税理士法人 入江会計事務所 巽です

三井住友信託銀行が、相続手続きにブロックチェーンを活用する実験を行っているとの記事を見ました

相続手続きのうち、遺言執行、残高証明の発行や残高確認に対して活用していくとの事です

ブロックチェーンを活用し、各金融機関が保有している情報を共有化することにより、

相続手続きがより簡素化されるとの事です

イメージとしては、各所が保有している個人台帳をつなげていき、情報を一元化するといった所でしょうか

ブロックチェーン技術に関して、疎いので、なかなか理解が難しいです

銀行・証券会社で約13行が参加する予定であるとの事です

今までは、相続手続きや相続調査に関し、各金融機関を調べて回る必要がございましたが、

一元管理を行うことにより、その必要がなくなるかもしれません

世の中でペーパーレスを始めとしたデジタル化が進んできております

乗り遅れないよう、こちらの分野に関しても興味を持っていきたいと思います