こんにちは、
税理士法人 入江会計事務所の鵜久森です。

税金の申告と納税は、
本来、ご自身のもののみするもので、
他人の分は、
代わりにすることはできません。



相続税の支払いについて、
連帯納付義務というものがあります。
複数の相続人がいる場合、
そのうちの誰かが滞納すると
他の相続人が納付しなければならない
ことがあります。

相続税は、
お亡くなりになった財産に対して
課税されるので
連帯納付義務になっているようです。

相続税の申告だけではなく、
納税のことも考慮して
遺産分割を決めないと
税金の滞納で
財産の差押えなどが
起こる場合がありますので、
注意が必要です。