税理士法人 入江会計事務所 巽です

いよいよ10月から消費税が増税される予定です

今回の増税で複雑なのが、軽減税率と経過措置になります

まず、軽減税率については、定期購読の新聞及び飲料食品(酒類・外食を除く)が軽減税率の対象となり

引き続き8%の消費税となります

外食では、もう少し複雑で、テイクアウトやデリバリーは8%となりますが、食事のスペース・設備がある場合には、軽減税率の対象外となります

次に経過措置については、施行日以後にも、8%が適用される場合があります

例えば、旅費などの場合には、平成26年4月1日から、施行日の前日までに領収しているものは、8%のままとなります

また、請負工事等は、平成25年10月1日から平成31年4月1日の前日までに結んだ請負契約で、

増税施行日以後に資産の譲渡の行う場合には、8%が適用されます

国税庁のHP等にも、経過措置についてのご案内があります

増税が複雑であり、措置も多数ございますので、復習を欠かさないようにしていきたいと思います