こんにちは、
税理士法人 入江会計事務所の鵜久森です。

相続税について
延納によっても
金銭で納付することが困難な場合に、
一定の相続財産で
納めることができる制度として
物納制度があります。



平成30年度の物納の申請件数は99件、
申請金額は324億円でした。
前年度に比べると件数で31件増し、
金額は大口事案もあり
298億円も大幅に増加していました。

物納申請財産は、
次に掲げる財産及び順位で、
その所在が日本国内にあるものです。

第1順位
不動産、船舶、国債証券、地方債証券、上場株式等
第2順位
非上場株式等
第3順位
動産

金銭で納付することが
困難な場合は、
延納や物納などの
納付方法も検討することになります。