預貯金の仮払い制度

テーマ:

税理士法人 入江会計事務所 巽です

預貯金の仮払い制度という制度が施行される予定です

今までは、被相続人がお亡くなりになった際、遺産分割が揃うまで、預貯金の引き出しを行う事は出来ませんでした

預貯金の仮払い制度が施行される事により、一つの金融機関から、上限150万円まで、分割協議書が揃っていない

状況でも、引き出すことが可能となりました

金融機関での窓口での対応となる様ですが、戸籍謄本等は必要となる模様です

また、家庭裁判所でも、申し立てを行う事により、一定の範囲内で仮払いを行う事が出来ます

被相続人がお亡くなりになった際には、葬儀費用、病院にかかっていた方は、病院への支払、

また、カードを利用されていた方はカードの支払い、不動産を所有していた方等は、固定資産税の支払

等、いろいろな支払が発生する可能性がございます

万が一の事が起きた場合にも、あわてずにこの制度を活用できるようになればと思いました