こんにちは、
税理士法人 入江会計事務所の鵜久森です。

民法の改正により
新たに預貯金に関して
創設されるものがあるようです。



現状、故人の銀行口座は、
死亡すると口座が凍結されてしまい
引き出すことができなくなります。
そのため、生活費や葬儀費用の支払いなどで
支障が出ることがありました。
そこで、遺産分割の協議中であっても
預貯金を引き出せるように
仮払い制度が創設されるようです。
預貯金を全額引き出せる訳ではありませんが、
少し故人の預貯金の取扱いが柔軟になり、
相続人の負担が軽減されそうです。