秋田の相続は秋田市の司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹です。

 

(当事務所のホームページはこちらです→司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

 

今日のお話しは、東京ミネルヴァ法律事務所の破産です。

 

 

 

魔法のボタン

↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
 

 

 

先日

 

東京ミネルヴァ法律事務所について破産申立がなされた旨の報道がありました

 

負債総額は51億円とされています

 

 

 

ちなみに東京ミネルヴァ法律事務所が所属する東京第一弁護士会のホームページには

 

次のように書かれています

 

 

 

第一東京弁護士会は、1923年(大正12年)5月8日に創立され、弁護士の使命である基本的人権の擁護と社会正義の実現、司法制度の発展と弁護士の地位向上を図るために活動しています。

 

 

 

今回東京ミネルヴァ法律事務所の資金流用によって

 

多くの方が被害を受けることになると思われますが

 

どのように被害回復されるのか気になるところです

 

 

 

最近は

 

検察官についての不祥事が報道されたり

 

法務大臣や元法務大臣についての疑惑が報道されたりで

 

司法への信頼が揺らいでいると感じます

 

 

 

もともと法曹関係者といっても

 

いろいろな人がいて

 

それぞれいろいろな思惑があるのでしょうが

 

規制緩和

 

司法改革

 

などによって

 

より問題が目立ちはじめた一方

 

それに見合うだけのメリットがなかなか感じられないような気もします

 

 

 

ところで

 

この東京ミネルヴァ法律事務所については

 

非弁行為も含めその経営方法が問題視されている訳ですが

 

そのような法律事務所や司法書士事務所は他にもあるようです

 

 

 

ダイヤモンドオンラインの記事

↓↓↓

過払い金CMの大手弁護士法人、「東京ミネルヴァ」破産の底知れぬ闇

 

 

 

 

 

一般の方にはあまりピンと来ないとは思いますが

 

士業者にもいろんな人がいる

 

所属会内部でのコントロールは期待できない

 

ということは頭に入れていただいた方が良いかと思います

 

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
 

ご相談はお気軽にコーヒー

司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

司法書士荻原正樹

秋田市東通五丁目12番17号1A
☎018-827-5280☎