秋田の相続は秋田市の司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹です。

 

(当事務所のホームページはこちらです→司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

 

今日のお話しは、相続登記の放置に罰則 です。

 

 

 

魔法のボタン

 ↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
 

 

 

先日

 

日本経済新聞電子版にこんな記事がでていました

 

 

 

土地相続登記を義務化へ 罰則検討、手続きは簡素に

 

 

 

 

以前からこのブログでもご紹介させていただいています

 

相続登記制度に関する法改正ですが

 

相続登記の懈怠に対して罰則規定を設ける

 

ことが検討されているようです

 

 

 

 

仮に規定が出来ただけではなく

 

実際に「本当に」適用されるようになれば

 

登記を放置する人は減る可能性が高い気がします

 

 

 

 

また

 

遺産分割協議を相続開始後10年間に限る

 

一定の場合に所有権放棄を認める

 

という規定の検討については以前からご紹介させていただいていましたが

 

相続人の一人からの簡易相続登記申請

 

という制度も検討されているようです

 

 

 

 

現在

 

相続登記を申請していない間は

 

固定資産税は

 

相続人のうちの一人を納税管理人として

 

その人に対して請求書が届くようになっていますが

 

もしこの簡易相続登記制度ができれば

 

その登記した人に通知されることになるのでしょうね

 

 

 

 

法案は来年秋提出を目指しているようなので

 

もし成立すれば

 

改正続きの民法や不動産登記法への大きな影響が出ることになりそうです

 

 

 

 

まだお済でない相続案件がありましたが

 

秋田市のおぎわら事務所までご相談ください

 

 

 

ブログランキングに参加しています

↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
 
 

ご相談はお気軽にコーヒー

司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

司法書士荻原正樹

秋田市東通五丁目12番17号1A

☎018-827-5280☎