秋田の相続は秋田市の司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹です。

 

(当事務所のホームページはこちらです→司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

 

今日のお話しは、官報公告の掲載申込(組織変更公告)です。

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ←ボタンですよ~(^^♪

クリック(タップ)で応援お願いいたしますお願い

 

 

 

 

先日

 

組織変更のご相談をいただきました

 

 

 

 

今回もそうなのですが

 

いままでご依頼いただいた組織変更は

 

全部持分会社から株式会社への組織変更で

 

株式会社から持分会社への組織変更のご依頼は一度もありません

 

 

 

 

さて

 

組織変更をすすめるためには

 

組織変更計画を作成するなどのほか

 

債権者保護手続を行わなければなりません

 

 

 

 

具体的に言うと

 

組織変更を行うこと

 

これに異議があるときは申し出ること

 

について

 

官報で公告するとともに

 

知れたる債権者に通知を出します

 

 

 

 

官報とは

 

政府が発行する新聞のようなもので

 

会社に関することとか

 

裁判に関することなどを

 

公示するときに利用します

 

 

 

 

身近なところで言うと

 

司法書士試験合格者についても掲載されるはずです

 

 

 

 

ではこの官報公告をどうやって進めるかというと

 

各都道府県ごとに申し込みを受け付けるお店が決まっていて

 

そこに申込みます

 

 

 

 

申込方法は

 

書面による方法と

 

インターネットによる方法とがあります

 

 

 

 

公告する際の文面は絶対こうでなければいけないというものはなく

 

法律の要件を最低限満たせば大丈夫です

 

 

 

 

掲載文の量が増えると料金が高くなるので

 

私はいつも最小限の内容にしてお願いすることにしています

 

 

 

 

この申込から実際の掲載までは

 

概ね1週間ほどかかります

 

 

 

 

ですので

 

ある程度余裕を見ておかないと

 

公告をしないといけない期限に間に合わない

 

などということもあり得ますので注意が必要です

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています天使

↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

ご相談はお気軽にコーヒー

司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

司法書士荻原正樹

秋田市東通5丁目12番17号1A

☎018-827-5280☎