秋田の相続は司法書士おぎわら相続登記事務所秋田、司法書士荻原正樹です。

 

(当事務所のホームページはこちらです→司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

 

今日のお話しは、令和初の登記申請は抵当権設定です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ←ボタンですよ~(^^♪

クリック(タップ)していただくと順位があがります音譜

ぜひともクリック(タップ)で応援お願いたしますお願い

 

 

 

 

10連休が終わったと思ったら

 

連休中のしわ寄せとでもいいますか

 

いろいろな事務作業がどっと押し寄せて

 

先週はバタバタして終わってしまいましたねこクッキー

 

 

 

 

今週はようやくちょっと落ち着いて

 

ペースを少し取り戻せそうです三毛猫

 

 

 

 

そんな中

 

当事務所における

 

令和初の登記申請は

 

抵当権設定登記

 

でしたベル

 

 

 

 

金融機関さんからいただいた委任状の日付が

 

令和

 

になっており

 

改めて元号が変わったんだなあ

 

と実感しています爆笑

 

 

 

 

ところで

 

この登記申請の準備をしているときに

 

ふと迷ってしまったことがありますキョロキョロ

 

 

 

 

それは

 

申請書の登記原因において

 

令和元年5月0日と書くのか

 

令和1年5月0日と書くのか

 

ですうーん

 

 

 

 

公的書類で日付などを表示するときには

 

令和元年

 

とするとされています本

 

 

 

 

しかし

 

委任状やら

 

抵当権設定証書では

 

令和1年

 

と記載されています目

 

 

 

 

この場合どちらでなければいけないということはないのでしょうが

 

登記上はどちらがスマートなのか?滝汗

 

 

 

 

正解が分からなかったので

 

今回は

 

登記原因の表示は令和1年としたうえで

 

念のため書面申請にしてみましたニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています爆笑

ぜひともクリック(タップ)で応援お願いたしますお願い

↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

ご相談はお気軽にどうぞコーヒー

司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

司法書士荻原正樹

秋田市東通五丁目12ー17-1A

☎018-827-5280☎