親なきあとへのお金の残し方~本当に大事なのは親あるあいだ!? | 自閉症の息子を育てたFPが教える心豊かに暮らすためのお金管理術

自閉症の息子を育てたFPが教える心豊かに暮らすためのお金管理術

自閉症の息子を育てたファイナンシャルプランナーが主宰するFP相談室ディア・プランニング。「障害のある子とママが安心して心豊かに暮らすため」に必要なお金の知識と現在進行形の子育てを書いていきます。

障害のある子と心豊かに暮らすための

お金と暮らしの相談室ディアプランニング

 

主宰のさとう加根子です。

 

一般社団法人 障害のある子のライフプランサポート協会の代表理事をしています。

 

多くのブログの中からご訪問いただきありがとうございますウインク

 

 

初めてお越しの方は、どうぞこちらをご覧ください。

 

ダイヤモンド障害のある子と心豊かに暮らすためのFP相談室「ディアプランニング

 

ダイヤモンド障害があるからこそ清潔でオシャレでいてもらいたい親ごころキラキラ

 

ダイヤモンド「親なきあと」相談室ネットワークについて

 

ダイヤモンドホンマルラジオ「持田恭子のなんてったてCAN!」に出演生の会話をネットで24時間聴いていただけます。

 

 

ようやく秋晴れが続くようになり、過ごしやすい日々が続いていますが、

GoToキャンペーンを利用して、旅行に行かれた方も多いかもしれません。

 

 

さて、障害のある子の親なきあとに、どうやってお金を残せばいいのかということは、

親として一番頭を悩ませるところですよね。

 

 

そんな中で、障害のあるお子さんと相性の良いのが

「保険信託」と言われています。

 

 

しかし、すでに加入されている方々の内容をヒアリングさせていただくと、


「本当にその入り方でいいの!?」

 

と思わず言いたくなるケースも残念ながら多いです。

 

 

保険信託という仕組みは、

障害のある子を持つご家庭のためだけに作ったものではありません。

 

 

その分、お子様やご家族のニーズをしっかり理解した上で、

信託の仕組みを使うことが必要です。

 

 

そこで、今回の講座は

 

「保険信託を活用する~本当に大事なのは親あるあいだ!?」

 

というテーマで行います。

 


障害のあるお子さんをもつご家族にとって、

より安心で効果的な仕組みの作り方を知りたい方。

 

親なきあとの前には、親あるあいだが大切です。

 

 

本当に必要なのは、なに?

 

 

そんな疑問に、代表さとうが親と専門家の立場から分かりやすくお話します。
 


ゲストには、保険信託の取り扱い経験豊富なコンサルタントに迎え、

ここでしか聞けない本音の話を、代表とゲストとの対談形式でお伝えします。

 

 

 

11月8日(日)11:00~12:00

 

オンラインZOOM講座第9回


保険信託を活用する~本当に大事なのは親あるあいだ!?

 


参加者と特典として、

障害のある子のライフプランサポート協会代表さとうと
「オンラインお悩み相談」45分のプレゼント付きです。

 

 

講座の詳細とお申込みはこちらからお願いします。

下矢印   下矢印   下矢印

 


是非ご参加ください!お待ちしていますピンクハート

 

 

協会に会員登録していただくと、親やきょうだいさんは無料で参加できます!

 

 

登録は無料ですので、この機会に是非下記のリンクから登録してくださいね。

     下矢印   下矢印   下矢印

ゆめみる宝石一般社団法人障害のある子のライフプランサポート協会

 

 

 

注意こんな思いや悩みを抱えていませんか?

どれか1つでも当てはまったらサポート協会へ

 

□ 将来の生活が漠然と不安だ。

 

□ 障害のある子のためにお金をいくら残してあげればいいのだろうか?

 

 勧められたまま加入している保険がある

 

□ 障害のある子の口座にお金を貯めている

 

□ 兄弟姉妹には、お金のことで迷惑をかけたくない。

 

□ 持ち家があるが、将来どうしたらよいのだろうか。

 

□ お金や法的制度のことを気軽に相談できるところがない。

 

 

 

まじかるクラウンお金と暮しの相談室ディアプランニング

公式LINEアカウントを開設しました!

 

登録していただいた方には、

知ってるとお得なお金と暮しにまつわる最新情報、

セミナーや相談会を優先的にご案内いたします。

さとう宛のメッセージや質問なども、

こちらでお受けしています。

是非ご登録下さいねむらさき音符

 

 

 

 

友だち追加

 

 

 

障害のある子をお持ちの多くの方に知っていただきたいので、

応援クリックをお願いしますハート

  下差し    下差し    

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へにほんブログ村 家族ブログ 障がい者のいる家族へ