NTTに勤めていた時に学んだことで
今でも役に立ってる知恵があって

それは

「切り分け作業」


電話の故障があった場合

順序よくひとつひとつ切り分けて点検していく。


そうすることで効率的に原因を見分け、解決にいたる。

無駄な不安もいらなくなる。
落ち着いて対処できる。


この切り分け作業は、生活においても役に立つ。

仕事や人間関係の
トラブルがあった時に、

切り分け作業をすればよい。

自分と関係あるところがどこまでかの線引きをする。

自分がやれることとやれないことを切り分ける

自分の責任の範囲でなければ、手放したり
範囲内であれば、やれることに専念する。



双雲@故障対策は万全に