2016.3.7(月)Haco with リリカルバンビ | 創徳庵 ブログ

創徳庵 ブログ

2015年10月より復活した、グランドピアノがある音の憩いの空間、大阪・中崎町「創徳庵」のブログです。


テーマ:
3月7日(月)
Haco(うた,サンプラー)
with  リリカルバンビ
【俊山 晶子(うた・エレクトロニクス)
岸田 コーイチ(うた・パーカッション)田村 剛志(ギター)】


前売 ¥2,000- 当日¥2,300- + 1ドリンク(¥500~)
19:00 OPEN  19:30 START

詩とエレクトロニクスと赤い靴とメロンパン、
ふわふわどろどろなリリカルバンビと
永遠の唄のミューズ、Hacoとの約束された瞬間


Haco
Haco
 作曲家、ヴォーカリスト、エレクトロニクス奏者、サウンドアーティスト。神戸のスタジオ・メスカリーナを拠点にプロデューサー、エンジニアとしても活動中。
After Dinner (1981-1991)、Hoahioの創設者。ソロや複数の主宰プロジェクトでのCD制作、コラボレーション、国際フェスティバル出演など数え切れない。ポストパンク、電子音響、アヴァンギャルド、即興、ポストロック、環境、テクノロジーを背景に、鋭い感性で活動範囲を広げている。長年にわたって“歌姫” とも称される。近年、サウンドアートの文脈でライヴ・インスタレーション、レクチャー、ワークショップも精力的におこなっている。2005年には作品 「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルス・エレクトロニカで入賞。またコンテンポラリー・ダンスの音楽製作、サウンドデザインも多く手がけている。2015年3月にアルバム「SECRET GARDEN 」発表。
http://www.hacohaco.net/haco/home.html


リリカルバンビ
リリカル
 ピンクな妄想抱えつつ浴槽の淵に腰かけ、詩、小説、写真、コラージュ、音楽を、大阪で創作するパフォーマー俊山晶子が1994年より主宰するユニット「バンビ」。その時代に呼応してメンバーを招集。シンガー・詩人の三上寛を師匠に持つ同門の孤高のパフォーマー、岸田コーイチとギタリスト田村剛志を迎えて、2015年より「リリカルバンビ」としてパワーアップして活動開始。
俊山 晶子 https://www.facebook.com/shoko.toshiyama



コンピュータスタッフきっしゃんのひとこと
 まぁまたスタッフというより出演しますが(笑)
Hacoさんの唄が聴きたい。そこにリリカルバンビが絡んだら面白くなるのでは、というところから思いついた企画。ぼく自身は十数年前にライブで見た「アフターディナー」以来のHacoさんの生唄を聴けるのが楽しみで楽しみで・・・。(前回の創徳庵ライブでは唄は無かったので)
晶子ちゃんとのダブルボーカルもお目見えする予定。さぁ未知数不可数なライブになりまするよ~。

soutokuannさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス