2007年09月29日

北の大地へ ~函館へ向かう~

テーマ:北の大地へ

9月上旬に出掛けた北海道旅行。旅行記を、ついつい後回しにしていましたが、忘れないうちに書き留めておかなくちゃ!

今回は、函館までの道中をご紹介します^^


百万ドルの夜景2


旅の出発点は、私の実家。

北海道へは、青森県最北端の町、大間町から出るフェリーで向かいます。

フェリーの出発時刻は午前6時20分。

岩手県の県南に位置する私の実家から、この大間町まで約300キロ。所要時間は高速利用で5~6時間程度と逆算し、念のため、少し早めに午後10時に出発しました。


北へ北へと車を飛ばしているうちに、雨が振り出し、いよいよ横殴りの雨に…。

数メートル先も見えないほどの土砂降りに加え、街頭もないような道。下北半島へ向かう途中、時々見える「恐山○km」という標識がとっても不気味でした(笑)。


ようやく大間のフェリー乗り場に到着したのは、午前3時過ぎ。相変わらずの土砂降り(涙)。

函館のお天気は大丈夫?そして、フェリーは無事に運航するのかしら?不安を抱えつつ、車の中で仮眠をとる事にしました。

目覚めた時もやっぱり雨。念のため函館の天気を確認すると、予報は「大雨。横殴りの雨になるでしょう」とのこと…。



ばあゆ



幸い、フェリーは運航とのことだったので、乗船手続きの後フェリーに乗り込みます。

船のお尻がパックリと開いていて、ここから車ごと乗り込みます。



船内



船内の駐車場。

車を停めたら、ここから乗客は上のデッキに登ります。



ばあゆ 甲板2

ばあゆ 甲板1

晴れていたら、イルカが船を追いかけて泳ぐ姿とかも見られるそうなのですが、海は大しけ、優雅なクルージング(?)を想像していた私はガッカリ。

それでもやっぱり、船旅は他の乗り物とは違った気分が味わえて楽しいものです。

船室で夫はうつらうつらと眠っていましたが、私はず~っと起きて、船内をウロウロしたり、テレビを観たり、読書をしながら過ごしました。


大間から函館までは、1時間45分程度の船旅。

到着間近のアナウンスが流れると、車に戻って待機します。



北海道上陸!


いよいよ出口の扉が開き…

この向こうは函館です!

ここから、道内の走行距離2000キロを超える旅が始まります^^



函館朝市1


まずは腹ごしらえを兼ねて、函館朝市へ。

ここで海産物を食べるのが夢だった!(涙)



函館朝市にて 海鮮丼!



函館朝市にて 海鮮丼!2


ウニ、蟹、鮭、いくら、エビ、ホタテ…夫と私、それぞれ好きなものをテンコ盛りにしてもらい、毛がにの味噌汁と、
タチ(鱈の白子)の味噌汁と共にいただきました!



函館朝市2



始終、顔がゆるみっぱなし(笑)。ヘラヘラ、ニヤニヤ笑いながら、美味しく平らげました。

お店のおかみさんにも良くして頂き、サービスでプチトマトもいただきました。本当にありがとうございました。


食事の後は、実家に送るお土産を市場内で物色。アレコレ試食をさせてもらい、大満足♪

その後、私はしばらく、手についた毛がにのニオイまでクンクン嗅いでいたほどでした(笑)。


その頃、外はまだ雨止まず…。

この日の夜は、函館山で夜景を観たいという大きな目標があるのに。

どうなる!?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月12日

北の大地へ

テーマ:北の大地へ

先日、台風9号が関東地方を直撃しました。その際、安否を気遣うご連絡を下さった方、ありがとうございました。

私は相変わらず元気いっぱいで過ごしております。ご心配をお掛けいたしました。


この間、我が家では遅めの夏休みで関東地方を離れておりました。

今回の行き先は…


北の大地、北海道!!



札幌羊ヶ丘 クラーク博士像



私の実家のある岩手県を中継点とし、愛車でフェリーごと北海道に渡ってのドライブ旅行。

割りと急に決めた旅行だった事もありますが、あえて事前に綿密な計画は立てず、行き当たりバッタリな旅を楽しんでしまおう!というコンセプトでした。

そんな一見、無計画そうに見える旅行でも、それはそれで旅の醍醐味というもの。



函館 百万ドルの夜景

函館山から 昼間の顔



函館山から眺める街並み…百万ドルの夜景と呼ばれる夜景も本当に素晴らしかったけれど、爽やかな風に吹かれながら眺める昼間の街並みも、強く心に残る美しい景色でした。




函館朝市にて 海鮮丼!

帯広名物 豚丼


朝市で食べた海鮮丼も、北海道が元祖といわれる帯広の豚丼も、本当に美味しかった!!




有珠山から 洞爺湖と昭和新山

釧路湿原

帯広の牧草地帯

摩周湖 シマリス

有珠山から眺めた洞爺湖。

ただただ広大な釧路湿原。

北海道といえば!な、のんびりとした牧草地帯。

摩周湖で見た可愛いシマリス。


そして、どこへ行っても、「どちらからいらしたの?」と、温かく迎えてくれる北海道の人たち。


たくさんの素晴らしい出会いと、人の温かさと、自然の大きさに心洗われた今回の旅でした。

また、時々、北海道旅行の思い出をご報告したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。