★レシピ公開★ ワタリガニのトマトクリームパスタ | South Wind~海辺の家・葉山生活~
2006年08月02日

★レシピ公開★ ワタリガニのトマトクリームパスタ

テーマ:Eat

イタメシ屋さんのワタリガニのトマトクリームパスタ。

見た目も豪華だし、なんと言ってもワタリガニのダシがきいててとっても美味!


どうにか手軽に、自宅で再現できないものかしら…?と、色々ネットで調べたり、材料をちょっと工夫して作ってみた、ワタリガニのトマトクリームパスタ。

ぜ~んぜんたいした事はないのですが、レシピを公開します♪


よろしければ参考にしてくださいね^^



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ワタリガニのパスタ



材料:パスタ(スパゲティ、リングイネ、フェトチーネなどお好みで♪)

    ワタリガニの足(冷凍ものなら解凍しておきましょう) 1人前あたり2肩くらい

    トマトの水煮缶 1缶(400g)

    にんにく 1片

    赤唐辛子 1本

    ブランデー 少々

    生クリーム 50cc

    パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズ) お好みで

    塩・胡椒・砂糖 各少々

    イタリアンパセリ (彩り用としてお好みで)


作り方:


① 冷凍のワタリガニなら解凍しておきます。殻に切り込みを入れておくとダシが出やすいので、包丁やキッチンバサミで切り込みを入れておきます。


② フライパンにオリーブ油を入れ、潰したにんにくと赤唐辛子を入れ、香りが出るまで熱します。この時、焦げないように注意!香りが出てきたら、にんにくと赤唐辛子は取り除いてください。


③ ワタリガニの足を入れて、殻が真っ赤になるまでシッカリと炒めます。


④ ブランデーを入れて香り付けします。怖くなければ&可能ならば、火を入れてフランベ。ちなみに、ブランデーがなければ、白ワインや日本酒など、家にあるものでOK!日本酒だと、コクが出るような気がします。


⑤ トマトの水煮缶を入れます。ホールトマトでもカットトマトでも、どちらでもOKです。ホールトマトならば、ここでつぶしながら煮詰めていきます。


⑥ 塩・胡椒・砂糖を入れて味付け。この時点では薄い味付けでOKです。


⑦ 水っぽさがなくなるまで、10~15分ほど、シッカリと煮詰めます。


⑧ トマトソースを煮詰めている間に、パスタを茹で始めます。


⑨ 茹でたパスタと、茹で汁少々をトマトソースに投入し、炒めます。トマトソースの味を染み込ませながら炒めるうち、パスタに火が通るので、茹で加減は硬めでOKです。


⑩ 仕上げに生クリームとチーズを入れ、さっと混ぜます。ここで、最終的に味を調えてください。


⑪ お皿に盛り付け、彩りのパセリを散らして完成!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ワタリガニは、お鍋用として売っている、冷凍の足なんかで十分です。まるごとワタリガニなんて、扱うのも面倒ですしね。

手に入るのならば、もちろんまるごとワタリガニでもOKです!そのときは、かにみそも余すところなく使ってくださいね。

パスタは、ソースが絡みやすいように、太目のスパゲティや幅広のパスタがオススメです♪お好みで工夫してみてください。


仕上げには、粉チーズでもOKだと思いますが、私はパルミジャーノレッジャーノがオススメです。出来れば、ちょっと良いチーズを使ってみると、大人の味…のような気がします(笑)。塊で購入して、自宅でゴリゴリとおろしたものを使うと、香りもよくて美味しいですよ~。おろし器は、大根おろしで使うようなおろし金で十分です。

コツらしいコツもなく、とっても自己流ではありますが、おうちで食べるものですから…とにかく、手軽に美味しくがモットーです^^

でも、たまにはちょっとレストランを真似た盛り付けをするだけで、気分が変わって楽しいものですね。


みなさんのオススメのパスタも、ぜひ教えてくださいませね。

southwindさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス