2007年03月30日

電気屋さん

テーマ:セルフ・ビルド

水道屋さん に続いて、今日の夫は電気屋さん^^

我が家の手作りウッドデッキに取り付けた船舶ライト(マリンランプ)は、夫が取り付けたものです。



船舶ライト

船舶ライト


実は、電気工事は夫の専門分野。

むしろ、こっちの方が得意だったりします(笑)。



夫は電気屋


夫は電気屋


テスターと呼ばれる電流・電圧を調べる機械を使い、電気配線を確認してから、購入した船舶ライトを取り付けていきます。

もともと電気関係が得意な夫には、これくらいの工事は朝メシ前だそう(笑)。


一方の私…。

電気といえば、『オームの法則』!?

しかし、その『オームの法則』すら、なんの事だかサッパリ思い出せないぞっ。

などと言っては、夫を切れさせている様子…。

我が家では、夫が苦手なものは私が得意で、私が苦手なものは夫が得意、というように、得意分野が分散しているので、夫婦って、ちゃんと上手いこと出来ているな~と思ったりします(笑)。


さてさて。

取り付けた船舶ライト、点灯すると…



船舶ライト



船舶ライト


庇の下の船舶ライト


あたたかくて、そして力強い明かりです。


また、夜、暗くなってから放つ光は、とってもやさしく迎えてくれるよう。

子供の頃、明かりが灯った家を見て、ほっとして、「ただいま!」って元気に家に駆け込んだな~…。


船舶ライト


おかえり


あたたかな光に迎えられて、これからも毎日、元気な「ただいま!」「おかえり!」って声が、これからもずっと響きそうな我が家です^^

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007年03月24日

庇が欲しい…

テーマ:セルフ・ビルド

我が家では今まで、洗濯物を干すところに庇(ひさし)がありませんでした^^;

そのため、洗濯物を干して外出して、途中にわか雨にあうと、とんでもなく焦っていましたが、それがようやく改善されました。


デッキに庇 製作中



デッキに庇 製作中


物干し竿のちょうど真上に、夫が庇を取り付けてくれました。

ついでに、デッキの内側にも物干し台を付けてくれたので、いっぺんにたくさん干せるようになったのも嬉しい。



デッキに庇



デッキに庇

さすがに、吹き込むような風雨や大雨は避けられませんが、ちょっとくらい外出中に雨が降っても、ビショ濡れにならないのは助かります^^

これは、主婦の心を鷲づかみだ(笑)。



そしてもうひとつ。

庇の下には、船舶ライト(マリンランプ)を取り付けました。


船舶ライト


庇の下の船舶ライト

もともと船舶で使われていたマリンランプ、最近では、エクステリアでも大人気ですよね。

我が家でも、海辺の家にちなんで取り入れてみました^^


存在感、ありますよ~♪


ちなみに、この電気工事も夫によるもの。

今度は、「電気屋さん」の夫の様子をご紹介します(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007年03月18日

水道屋さん

テーマ:セルフ・ビルド

去年の夏にも紹介しました、我が家の軒先に取り付けたシャワー。


シャワー中


私たち夫婦が最たる例ですが、海好きが高じてここへ住まいを移す方も多いので、この辺で、新しく家を建てたお宅のマストアイテムとも言えるかもしれません。


で、このシャワー。

我が家ではウッドデッキを作ったことで床が高くなり、シャワーがとんでもなく低くなってしまいました^^;

ついでに、カランなし、シャワーのみで、実は使い勝手がよろしくない。

管も剥き出しで、なんだかイケてないぞっ。

と、数々の改善すべき点がでてきました。


さすがに、水道工事はシロウトでは無理か!?と、我が家の施工をしてくださった業者さんへ見積りを依頼してみると…。

給排水設備工事、外シャワー配管工、混合水栓新設工

というような工事名称で、予想外に高くてビックリ!


今のシャワーを改良するだけの簡素な工事を自分でやったほうが、断然安上がりだね~と、結局、夫が今度は水道屋さんになることになりました(笑)。


外シャワー

外シャワー

外シャワー

一旦、管を取り外し、バルブと延長用の管や止水栓を取り付けます。

材料は、すべてホームセンターで購入。

好き好き・ホームセンター!



こうして、従来のシャワーを自己流で改良し、水道屋さんに依頼するよりも、ずっとずっと安価で完成!



外シャワー 完成☆


外シャワー  完成☆


外シャワー  完成☆

剥き出しだった管は、デッキと同じ板でお化粧しました。

と~ってもいい感じです。


これからますます、海遊びが楽しくなりそうでしょ^^

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2007年03月12日

桜だより…

テーマ:Eat

一足お先に、桜だよりをお届けします^^


抹茶さくらあんぱん


抹茶さくらあんぱんを焼きました。

思い切って、ちょっと高価な抹茶を使ったので、色も香りも最高ですラブラブ


真中のくぼみには、さくらの花の塩漬け。

手前味噌ですが…。

ちょっぴり、パン屋さんのあんぱんみたいでしょう?



そして、この、抹茶さくらあんぱんに添えたのは…


さくら湯

もちろん、さくら湯^^

花の塩漬けにお湯を注ぐと、ふわっとさくらの良い香りが立ち上って…なんともいえない幸せな気分になります。

お味は、そんなに美味しい~って訳ではないのですが…(笑)。


皆さんの中には、結納や結婚式の日に、さくら湯を飲んだという方もいらっしゃるのでは?

これは、日本語には、「お茶を濁す」という言葉があることから、結納や結婚式などおめでたい席ではお茶を避け、その代わりに、さくら湯が飲まれるんだそう。

花嫁衣裳に身を包んだ、花嫁さんがさくら湯をすすっていたら、なんだか絵になるような気がします。


春っていいなぁ。

日本っていいなぁ。

私は、季節を、言葉を大切にする日本が大好きです。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2007年03月09日

露天風呂気分

テーマ:House ~海辺の家~

春が近づき、だんだん日が長くなってきましたね^^

近頃の我が家の週末の楽しみといえば…。



露天風呂な気分


露天風呂な気分

夕暮れの海を眺めながらの入浴です。

晴れた日は、伊豆大島まで望むことが出来ます。

とっても気持ちイイですよ~^^


今までも、休日のたびにウッドデッキ作りに精を出す夫は、作業を終えてから冷えた体を温めるため、ひとっ風呂浴びていましたが、この頃は日が長くなってきたので、真っ暗になる前に作業を終え、お風呂に入るのが楽しみな様子です。

そして、お風呂から出たらビール。

さらに、すぐに食事が出来るように、私も支度をしておきます。

ささやか~な、我が家の週末のお楽しみです。


でも、こんな風に露天風呂気分で、明るいうちから堂々と入浴できるようになったのは、つい最近の事^^;

それは…

お隣との境に垣根を作ったからなのです^^


露天風呂な気分


垣根


垣根


もちろん、これらも夫の自作です。

なかなかのもんでしょ?^^


それはそうと、

スヌーピーの小屋の屋根が、こんな板張りだったのか…?

チャーリーブラウンの家にこんな垣根があったのか…?

私自身ですら思い出せないのですが、「スヌーピーみたい」な家だと、ひそかに思っています(笑)。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007年03月02日

ひなまつり

テーマ:News!

明日は桃の節句。

我が家でも、お雛さまを出しました^^

いくつになっても、雛人形を飾ると、ウキウキした気持ちになりますね。


でも、我が家に飾ったのは、手のひらにすっぽり収まってしまうほどの小さな小さな雛人形。


お雛様


愛らしいお顔のお雛さまとお内裏さまでしょ?


ピッタリ寄り添っているのは、お人形の底が平らではないため。

お雛さまとお内裏さまが寄り添うように、傾けて置きました^^


また、実家にも、私が生まれたときに贈られた、立派な七段飾りのお雛さまがあります。

両親には、「一戸建てに引越したら雛人形を持ってくよ~」と言っていましたが、潮風の影響で湿気が多い海辺の家では、ちょっと管理が難しそうなので、結局、引越した今でも実家で「箱入りムスメ」のまま。


今でも風通しを兼ねて、実家で毎年飾ってもらっています^^;


飲み屋のママじゃないよ


これは去年3月に帰省した時の写真^^

従弟の結婚式に参列するため、和服を着たときに、実家に飾ったお雛さまの前で撮影しました。

お雛さまの前で写真を撮ったのは、小さな子供の頃以来でしたので…これは思い出の一枚です。


私が着ているこの紺色の付下(和服)は、80歳になる大好きな祖母のもの。

帯や小物は、若者向けのものを使っていますが(この写真では分かりませんけど…)、「おばあちゃんと孫」が同じ服を着られるなんて驚きですよね。

和服って奥深くて、素晴らしい日本の文化だな~と思います。


そして、四季があって、季節ごとの行事を大切にする日本って、本当に大好きです。

明日も、日本人らしく、桃の節句をお祝いします。

子供の頃は、ひなまつりや誕生日、入学・卒業…何かのお祝い事といえば「ちらしずし」でした。

私も、例年どおり、自分のためにちらしずしを作って、桃の節句をお祝いする予定です^^

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。