漫画を読める?ようになったタラちゃん。
ドラえもん好きになってます。
四次元ポケットから出す道具をブロックで作って、ドラえもんごっこ。
タラちゃんがドラえもん、サザエはのび太君。
「ジャイアンに殴られたところからね」。
(ここまではよくある話し)
昨夜は、
タラ「のび太君、どんな秘密道具が欲しい?」
サザ「うーん、お家を丸ごと掃除してくれるロボット」
タラ「それはロボットでしょう」
サザ「行きたいところに連れてってくれる車」
タラ「それもロボットだよ」
ことごとくダメ出しされました。
うーん"(-""-;)"。
確かに便利になる、とかラクになる、と言ういわゆる”不”を解消して欲しいの発想はできるのだけれど、それ以上が出てこない。
そこで止まってる。
頭固いなぁ。
例えば、
「大人になっても気軽に友達ができる道具」
とかどうかなぁ?ダメ?苦笑