みじん切りって皆様どうなさってるのかしら。

かつては私も必死のぱっちでまな板の上でカカカカカカっとやってましたけど、ある日ものすごい虚しさになぜか襲われまして。

 

なんでこんなに涙を流しまくってまで玉ねぎ切らないとアカンねん〜えーん

人参をみじん切りにしたら飛び散るやん〜えーん

 

みたいな感じ?

 

そして色々調べて野菜チョッパーリ…やなくてチョッパーを買うことにした。

フードプロセッサーを使うほど、うちは料理好きでも凝った料理を作るわけでもあらへんしね。

 

お店で最初の希望したシナ様…やなくて品が無くてどないしよかと思ってたところ、夫が「これでエエやん。セールやで。アカンかっても安いから惜しくないやん」と見つけてきた。

ついでに言うたらこれはTargetでの話で、店頭表示価格とオンライン価格がちゃうかった。夫はレジで「オンライン価格にして?」て頼んだら、レジの人もあっさりOKしてくれてん。

こういうテキトーさ、イージーさがメリケン生活の醍醐味チュー

 

野菜チョッパー自体は、可もなく不可もなし…。

一応カットできるからエエか、て程度で。

で、ふと思い出すんが、TVの料理番組。

キューピー3分クッキング? もしくはNHKとか?

料理の説明を“先生”がするねんけど「こんな風に切ります〜」て切りかけたかと思ったら、「こちらにすでにカットしたのがあります」て時間短縮するねん。

 

今思うと、あなたのカットする包丁さばきが見たかったわ?て感じ。

みじん切りのテクとか、見せろやえーと。

 

料理の楽しい所って、うちにとっては下準備がすでに済んでからの部分。

材料を鍋に入れて、火にかけるところね。

炒めたり混ぜたりもしんどかったりするけど、やっぱ具材が良い匂いを出してくるとウキウキするやん。

 

そして、毎回思い出すんが、さつきちゃん。

トトロに出てくるしっかり者の(しっかりし過ぎな)お姉ちゃんね。

彼女が朝食の支度をしてて、菜っ葉のようなものをざくざくと慣れた手付きで切り、

そして手際よくそれをまな板から鍋に落とし込むねん。鍋蓋でポーン

いや、ありえん!

絶対にまな板の横から葉っぱが落っこちるはずや!

 

と、うちは自分が慎重に具材をまな板から鍋へ落とし込むたびに思う。

ものすごーく気をつけても、野菜なんぞはどうしても横からはらりとこぼれるねんで笑い泣き

この子、完璧過ぎっポーンさつき、恐ろしい子…

線で囲った部分には少しの葉っぱも落ちておらず、とても綺麗…。

とても鍋の蓋で落とし込んだようには見えんっす。

 

まぁ…アニメやからな。

 

でもうちは「うちが下手くそやから、カットした野菜が溢れるんや」としばらく信じてたわ笑い泣き

今もさつきの神がかり的な作業が毎回脳裏に浮かぶねん(・д・)チッ

 

そんなおばちゃんは、エビをちょんちょんちょーんと切ってたら、自分の指先をドスッと刺してしもたチーン

皆様もお気をつけあそばせ笑い泣き

 

包丁を研ぎすぎたおばちゃんに応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村