うちとこにはたくさんボードゲームがあるねん。

 

現在我が家で人気なのは、ペンテ(Pente)というゲーム。

最多4人までが同時にプレーできるんで、我が家にはピッタリ。

4色の石が可愛い照れ巾着袋も可愛い照れ

これは基本は5並べで、そこに相手の石を取り去る要素が加わる。

自分の石を5つ並べるか、他者の石を5回(つまり10個)取り去るか、で勝ち。

 

他者の石ふたつを自分の石でサンドイッチにしたら、そのふたつを盤上から奪えるの。

例を述べると

①青い石がふたつ並んだ隣に緑の石が置かれた。

②緑がふたつの石を挟んだ。

③青い石ふたつは緑のプレーヤーに盤上から奪われる。

3人以上でプレーの場合、違うプレーヤーの石もまとめて奪えるよ〜ん。

下の場合、3つ違う色が並んでる。

青い石が緑と白を挟み込むと、青石プレーヤーは緑と白を奪いとれる。

自分の石を守るためには、3つ以上並べなきゃだわよ。

青は自分を防衛し、そして緑ふたつを狙っている展開↓

3人以上の場合で勝つには、4つ並べもしくは4回他者の石(合計8個)を奪って勝ち。

 

こういう単純なルールのゲームは飽きひんね。

しかも単純やからこそ、5歳の娘でも参戦できる。結構目ざとい娘なんで、こっちが油断してたらさくっと石を取り去っていくんよねポーン

かといってあっさり「そこに置いたらアカンやん…」てこともするチーンうちの石までまとめて取られたり、次のプレーヤーが4つ並べて勝ったり。

他者を勝たせんよう微妙に共闘しつつ、自分が抜け駆けして勝たないといかん3人以上プレーは気持ちの浮き沈み激しいで笑い泣き

日本ではあまり知られてへんみたいやけど、家に碁セットがあれば二人プレーはできるからとってもお勧めよ。

ルールとしては先手は必ず中央に石を置く。続いては、盤上のどこに石を置いてもOKです。

 

一方日本では家庭必需品みたいなオセロは、夫はまったく知らんかった。

今までに夫婦対戦しては、必ずうちが勝利をもぎ取ってきた。

 

そして…とうとう息子にも負け始めた夫ガーン

 

チェスは強くても、「一寸先は闇」系ゲームに夫は弱いε-(´ω`●)ハァ・・

先日なんぞは、盤上7割進み、その9割を自分の色で埋めてた夫が息子に逆転負けを食らった。

これは息子を褒めるべきなんやろうか。それとも夫が間抜けな手を打ったのか。

 

今までは息子には「おかんにオセロで勝ったらPCゲーム1時間させたる」「おとんに勝ったら10分」て条件付けてたけど、最近は「おとんに勝っても5分だけ」とインフレ状態爆  笑

オセロでは、ハンデ無しだとおかんに勝利したことはまだない息子。最近は何気に小狡い作戦を展開してくるから、こっちも油断できへんの。それでも大人には「肉を切らせて骨を断つ」て作戦もできるのだよ、小僧ニヤリ

おかんに最後はひねられて「なんで負けたんや…」と首をひねる息子は、まだまだおかんのオセロ経験値を見くびってます。

 

お金がかからず時間がなごやかに経過するボードゲームは、最近出費多くて緊縮財政発動した我が家にはピッタリよウインク

 

娘とのオセロにも全力を尽くす獅子な鬼おかんニヤニヤに応援クリック

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へにほんブログ村