アラフォー女の恋愛事情~恋愛コラムニスト・神崎桃子


「都合のいい女」というと、どうも不幸な女、惨めな女というカテゴリと一緒にされてしまう。

 

しかし、女であることの充足感が得らるなら「都合のいい女である女性」を批難できるだろうか?

 

生きていく中で少しでも幸せを感じることこそ人生のご褒美であるなら、都合のいい女を止めることはできないのだ。

 

適齢期を逃した40も過ぎた女性が「都合のいい女をやっている」のは相手に強いられたのではなく自らがそれを許しているから……。

 

いや、許しているというより「都合のいい女でいること」を望んだからだ。

 

だから、ずっと男日照りでいることと都合のいい女でいることと、どちらが幸せかは愚問である。

 

妄想でなく、リアルで相手のぬくもりを感じることができるなら「それだけで幸せ」と思えるとしたらその恋が偽物だといえるだろうか?

 

“幸せ”とは本人が噛み締めてないとわからないのである。

 

「恋は奪い、奪われるもの」……。
都合のいい女は、実のところ自分にとって“都合のいい男”と付き合っているのである。

 

体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子


これ→★「男日照りでいるより都合のいい女でいたい!」アラフォー女が都合のいい女をしてしまう理由【神崎桃子の恋愛指南 #39】~より
https://wome.jp/articles/1966

 

 

 

★神崎桃子恋愛サプリ

http://kanzakimomoko.com/love_supple

 

 

恋愛コラムニスト 神崎 桃子

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

 

【プロフィール】
「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」
……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。

執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。
家庭の経済事情により世間の荒波にもまれながら数々の職を経て培った雑草魂と男性遍歴を通じて得た恋愛処世術が武器。

自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。

▶公式サイト:
「痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする」神崎桃子 オフィシャルサイト

▶アメブロ:
「今のままじゃ幸せになれない!」あなたの恋愛に効く処方箋を届ける・恋愛コラムニスト神崎桃子

▶神崎桃子の人気コラムニストになる方法