独身者が既婚者よりつまらなく思えてしまうのはただの錯覚である

結婚してる男性と結婚していない男性を比べて甲乙つけるのはフェアじゃない~神崎桃子

 

~~既婚者の男性を魅力的に感じるのは女の扱いを知っているからこそ。

しかし、彼が"もし独身だったら"そこまで女の扱いには長けていない。

 

それは結婚し、女性と共に生活することで得た知恵だからだ。
互いにいいとこしか見せない関係ではなかったからこそ得られた知恵なのだ。

女性に優しくできるのも、機嫌とるのがうまいもの、女心を察することができるのも、女性を喜ばせる術を知っているのも……学習したからほかならない。

 

妻は結婚生活という場において"女の本性"をたっぷり見せ、夫を鍛えてきたともいえる。
逆に独身者が既婚者よりつまらなく思えてしまうのは訓練される機会がなかったからにすぎない。
だから、結婚してる男性と結婚していない男性を比べて甲乙つけるのはアンフェア。


ただの経験値であって既婚男性のほうが優れているというわけではないのだ。
しかも、守るべき家庭があるのに不倫関係になる男性が「本当に素晴らしい人」であるわけがない。

なぜ既婚男性が魅力的に見えるのか。


それは妻の完成品だから……。

男は"結婚しているからこそ魅力的に映る"もの。


既婚男性が素敵に見えてしまうのはただの錯覚、あなたの目があざむかれているからなのだ。

 

(体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子)


★「また妻子ある人を好きになっちゃった」独身男性に魅力を感じないワケとは?
http://w.grapps.me/love/20171109/

 

 

 

 

 

 

 

恋愛コラムニスト 神崎 桃子

恋愛コラムニスト/執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。

 

【プロフィール】
「恋が続かない」「一度も結婚できない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「不倫から足が洗えない」
……と嘆いてる女性達へ恋の処方箋を与える恋愛コラムニスト。

執筆の傍らライター養成、文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。
家庭の経済事情により世間の荒波にもまれながら数々の職を経て培った雑草魂と男性遍歴を通じて得た恋愛処世術が武器。

自ら経験して得た恋愛の教訓を各メディアから幅広い年代の読者に伝授している。男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多い。

▶公式サイト:
「痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする」神崎桃子 オフィシャルサイト

▶アメブロ:
「今のままじゃ幸せになれない!」あなたの恋愛に効く処方箋を届ける・恋愛コラムニスト神崎桃子

▶神崎桃子の人気コラムニストになる方法

 

AD