磯への挑戦日記

磯への挑戦日記

青礁会2号 磯のグレ釣りブログ
ISO Fishing Team SOUSYOUKAI
最近はジギングに熱中!


テーマ:

4回目のイカメタルに出撃しました。

『鳥取中止!→浅茂川 ラスターさん』

鳥取の予定でしたが、海象と釣果が悪いので中止になりました。

ということで、最近好調な日本海側を探すことになり、ラスターさんが1名空きがあったので、速攻予約し、

行先を変更しました。前日の釣果もよく期待できます。

 

釣り座が早い者順ですが、写真のようにマグネットで釣り座を確保するようになっています。

本日は、やはり、港に来ると風が強い。だんだんと弱まる予報です。

18時15分に出港しました。

港を出るとかなりの波と風でした。

約40分程度、船を走らせ、本日のポイントは、久美浜沖の61mライン、アンカーを下ろしての釣りとなりました。

アンカーは初めてです。潮はあまり走っていないいないとのこと。

 

メタルは20号から様子見で使用しました。上潮が早く、底に着底するまでかなり流されますが、

着底すると、真直ぐになってきます。今日は、20号で通しました。

アンカーの打ち直しがあったので、19時20分頃から点灯となり、20時頃からベイトが集まりだし、

釣れるかなと思っていました。

点灯までは、まったく釣れませんでした。いつもは、数杯釣れるのですが、あまりよくないかも?不安が過る。

 

20時頃になり、ベイトが10~30m付近に集まり、40m~釣りあげてくると1杯目が釣れました。

その後もベイト層の下と上を狙うようにしていましたが、棚ボケがあり、底付近でも、13mでも釣れ

かなり探りながらの釣りとなりました。

天龍の新発売のスピニングモデルです。当たりがあると同時に掛かっている、向こう合わせ調子です。

 

蛍光の餌木にかかりましたが、グロー系でバンバン釣れるような状況ではありませんでした。

12時15分沖上りとなり帰港となりました。

なんとか30杯釣ることができました。船中33杯が竿頭。2番目?船長曰く、周りの船もあまり釣れていないらしく、

船も結構揺れ当たりも取りずらい状況でしたが、自分としては、満足の釣果となりました。

 

半分はオロナミンCサイズでした。

 

今シーズン、あと2回です。爆釣に遭遇できれば・・・・。では、また釣果をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今シーズン3回目のイカメタルです。

 

今回は、久美浜湾から出船するビーナスさんお世話になりました。

給油するため少し早めに出港しました。

台風明けの釣果を調べていると、東方面は釣果が悪いようです。

アルバトロスの釣果も西方面と記載があり、台風明けは、やはり西しか釣れていないような感じがしました。

ビーナスさんも久美浜湾を出ると西向きに舵を切りました。

まず、津居山港沖80mで開始しました。水深が深いこともあり、30号が必要でした。

早速、パラと釣れますが、潮も早く、他船の状況を聞いてと思われますが、早々に移動しました。

竹野沖70mです。アルバトロスも通過していきました。

 

ここでも、早速、パラと釣れました。型は結構大きそうです。ペットボトルくらいでした。

日が高いうちは、底からです。25号を使いました。

日も沈みかけ、19時頃からスイッチオン!

約30分くらいからベイトが集まりだし、15m~30mのベイトの層が出来ていました。

連れてくる棚は、50m、40mから誘いあげて30mまでで釣れてくるといった感じになりました。

ベイト層の上、15m~12mでも釣れましたが、オロナミンクラスがほとんどでした。

 

<タックル>

がまかつスピードメタルB65ML

シマノ バルケッタ301PG PE0.6号 (リーダーなし)

イカメタル仕掛け(枝の長さはレギュラー)

 

天龍スクイッドAR75S-FLL

DAIWA インパルトアルファ PE1.0号  リーダー3号

オモリグ仕掛け 枝の長さ約1ヒロ

 

いろいろ誘い方はあると思います。

1)小刻みに上下させながら竿を上げ、下げ、フリーフォール。

2)ワンピッチで3~5回巻いて、ステイ。

3)竿を上げて、ゆっくり水平フォール

4)少し投げて、斜めフォール

ベイトとスピニングタックルを使い分けて、いろいろ誘い方を変えて釣っていきました。

 

 

今日もそうでしたが、だんだんとイカが散ってくるのか、中盤になると、オモリグ(スピニングタックル)での斜めフォールや

きびきびしたアクションがいいのか、明暗部分から誘てくるのがいいのか、わかりませんが、スピニングタックルの釣果が

目立ってくるようになりました。

22時30分頃からは、サッパリといった感じになりました。

延長していただき23時50分ごろまで釣らしてもらえました。

 

<本日の釣果>

47杯 (うち、スルメ1杯)

 

 

結構、型が大きいのが多く、良い釣果に恵まれました。

次回は、11日に鳥取を予定しています。台風の影響が出そうです。

まだまだ、好調のイカメタルでした。

 


テーマ:

平成30年7月21日 

鳥取 賀露港から出船する勝栄丸さんにお世話になりました。

ようやく鳥取に。6月から3回、天候不順で流れていました。

 

途中、いつものまやま釣具に立ち寄り、念願のオリジナル餌木を購入。

image

 

今回は、10名でのチャーターです。

17時に出港し、約30分程度、沖に走ったところ、約70mところでした。

パラシュートアンカーにて流しますが、あまり潮は流れていない様子でしたが、2枚潮でしょうか、

上の潮が早く、30号のメタルすってを使いました。

 

上向き調子、少し期待しながら、日没前から開始です。

日没前は、底オンリーです。

イカに夢中で写真は少ないですが、ポツポツ連れてきます。少し型は小さめです。

漁火の点灯までに7杯釣ることができました。

 

棚は少しずつ浅くなり、35mぐらいでもヒットするようになりましたが、何が原因か分かりませんが、

40-60mの間で、上がったり、下がったりしていました。中オモリの方が、一番釣っていました。

ヒットカラーは、ダイワのキュウカンバでした。中オモリも蛍光でした。

こんな調子で、21時ころから入れ食い状態に、ただ、棚が深いので手返しが悪く、釣果は43杯となりました。

先週来られていた方によると、型もよく、スルメもほとんどなく、今週のほうが良かったと言っておられました。

<釣果 43杯>

小さいのも混ざりましたが、まあまあだと思いました。

大きなサイズは、少なめでしたが、やっと、鳥取も釣れるようになりました。

 

今後の予定ですが、イカメタルは、あと3回予定。

ビーナス、勝栄丸、ひかり丸さんにお世話になります。

 

 

 

 


テーマ:

平成30年7月16日(月) グランブルー @竹野

 

6月からイカの計画をしていましたが、天候が悪く、3回中止となり

やっと、初メタルです。

会社の方とのチャーターでした。16時出航の23時納竿で、

少し、根魚・ジギング、イカの『イカセット』です。

 

(すいません、写真が縦になりません)

 

根魚・ジギングでは、アコウ、ヒラメ、ハマチ、真鯛など釣れ、楽しめました。

昨日の釣果が良かったので、早めにイカに切り替えることにしました。

 

場所を少し移動し、場所は、竹野から少し西のポイント(柴山の沖ぐらい)で、

水深は80mとかなり深いところでした。

 

17時30分頃からイカメタル開始です。

昨日の情報通り、早速、竿が曲がり始めました。型も結構、良型です。

日が暮れるまでは、底です。あたりも、この時点では、結構わかりやすく、

ぽつぽつといった感じで釣れました。

 

17時過ぎからライト点灯。

ベイトが集まりだすと、船長の指示で40mから、30mからといった感じで浅くなってきました。

今日の当たり餌木カラーです。ダイワです。夜光、青・赤・少し透明。

<ベイトタックル>

がまかつ ラグゼ スピードメタル B65ML  PE1.0 カウンター付きベイトリール

イカメタル 12-20号  餌木2.5号

*先が曲がる感じの竿(あたり優先?)

 

<スピニングタックル>

天龍 ブリゲイドスクイッド AR75S-FLL PE1.0 レバーブレーキ付きスピニング

中間シンカー 15-20号  餌木2.5号

*中央から先端が曲がる感じの竿(違和感を与えず食わせ重視?)

 

20時ぐらいまでは、本当に入れ掛かり状態に。この調子でいくと100杯以上

釣れるか、と思ったのですが、失速し、当たりも本当に分かりずらくなり、

竿先に集中しないと釣れない状態となりました。12号のメタルに切り替えていたのですが、

これでも当たりが分かりませんでした。フォールで当たりを見る方法をやってみたりしましたが、

難しさを痛感。

 

こういう時は、カーブフォールと思い、スピニングタックルに切り替えると、少しですが、

釣ることができました。

 

型も小さくなったので場所を変更。60Mのポイントに移動しました。

ここも、あまり、といった感じでした。

同船者、30-40杯程度でまあまあの釣果となりました。

 

42杯(スルメ3杯含む)

初メタルとしては、上出来でした。

次回は、鳥取を予定しています。鳥取は、やっと上向き調子のようです。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス