酷暑続きの毎日。
体調はいかがでしょうか?

静岡県浜松フルーツカービング
山本 智美です

私はついに!夏バテに

そんな気持ちを切り替えて
リビングのグリーンに水やり




皆さまは、
この時期の生花はどうしていますか?


この暑さでも生花を飾っていますか?



 この時期は
生花を活けても  
何時もより日持ちが良くないので
観葉植物ばかりです



コスモスコスモスコスモスコスモスコスモス



お花といえば、


八重のバラと同じくらい大好きな花に

ピオニー

があります


ピオニー?


和名は
しゃくやく
芍薬



どんなお花かわかりますね照れコスモス



大好きな八重のバラによく似ています。

 

ヨーロッパではこの美しい花を
薔薇
例える風習もあるとか?

確かに 、バラに似ていますおねがい

芍薬の事をフランスでは 

「聖母の薔薇」

イタリアやスペインなどでは

「山の薔薇」

とも呼ばれているようですね。


素敵ですねーラブラブラブ



{CCDEE240-39A0-4672-9F5F-4277A54449B2}

なんともいえない
しなやかで優しさ漂う

ピンクの花

綺麗

{1B376164-585D-46A5-A7A0-3DD6CB6D50E1}


淡いピンクやフィシャピンク 好きな色々。

花言葉

「恥じらい」


「はにかみ」


「優しさ」



可憐で優美な、

奥ゆかしい女性を表す言葉ばかり照れラブラブラブラブ




西洋古来から

ピオニーは

「妖精が姿を変えた花」

として

伝えられているそうです。



その昔、

神は

「ピオニア」

という名前の妖精をとても可愛がり、

ピオニアは優雅で美しく、

誰もが心を奪われるような妖精だったそうです。


ある日、

そんなピオニアに嫉妬した女神が彼女に

魔法をかけ、

千の花びらを持つ花に

姿を変えてしまったといいます。



妖精ピオニアが姿を変えたその花こそが、


「ピオニー」 


コスモスなのですコスモス




ピオニー


しなやかで優しい花

恥じらいのある控えめで上品

「内面の美しさ」を表す

素敵な花ですね。




  スイカのピオニー

カービングしてみました

 




{35B1B5A0-2A28-4FB1-8D4F-46A4E7B2E299}






{57ACED7B-7DDB-427A-89BE-A8F7E607EBC5}






{50DFB0C6-C5ED-4AD9-B59A-126856E58654}

  - Le  Sourire -  art de la tableでは、
皆さまに身近にフルーツ&ベジタブルカービングを取り入れて頂くご提案もさせていただきます。

美味しいカービング!

フルーツ関連に携わっていた経験や
食空間コーディネーター
更に様々なスキルを活かしたたレクチャーも
プラス。

食品管理者として
食べるフルーツカービング
美味しいカービング
をご提案しています。





もちろん
  - Le  Sourire -  art de la table
では
通常のフルーツ&ベジタブルカービング

レッスンもございますよ




 - Le  Sourire -  art de la table
フルーツカービングアレンジという新しいカタチ


 

   ご興味、ご質問 、レッスンなど
            お気軽にお問い合わせ下さいませ。   
                   こちら→お問い合わせ*


 


{5EDE5D0A-72D9-429C-BD7F-272124A5F48B}

静岡県浜松フルーツカービング教室