この世は桔梗咲き初めの頃 ~やまとうた歌会3首~ | アンダーカレント ~高良俊礼のブログ

アンダーカレント ~高良俊礼のブログ

短歌、音楽、日々のあれこれについて。。。


テーマ:
【秋の七草】
薄墨の鳥の形の雲は消ゆ この世は桔梗咲き初めの頃

【台風】
窓を打つ雨、風、木槿、あかあかと恋の傷あり野分の晩は
 
【祭】
死者達は神とならまし村々の小(ち)さき祭の夜を通りて








※【】内はお題 ※

参加しているアメブロ短歌サークル「やまとうた」の歌会。

今回も滑り込みセーフのギリギリ、うぅ、もっと毎日スラスラと歌が詠めるようになるには、私はあと何世紀かかるのでしょう。ともあれ有り難い評や指摘を今回もたくさん頂きました。何より歌会は「気持ちの詰まったどれだけの言葉がもらえるか」だと思いますので、これからもこれを目標に励んでいきたいと思います。


ある方にご指摘頂いてドキッとしましたが、近頃は「生と死と命」をテーマに詠んでおります。そのあわいを美しく息が詰まるような幻想で埋め尽くしたい、そんな夢想に痛み、苦しみ、その他を浸しながら。

高良俊礼さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス