いよいよ、お仕事開始となりました!


月曜日から、木曜日まで4連勤で
色々やることを教わりました。

初日はミラノの本社からの日本人女性に教わり
二日目以降は他店から助っ人に来てくれた
日本語ペラペラのイタリア人女性に教わりましたチュー

まぁ、お寿司コーナーなので
基本の洗米がすぐでくきるだけでもほんとに助かる、と
言ってもらいましたが、よく考えると
イタリア人で日本流の洗米の仕方知ってるって
珍しいですもんねハッ

お米は洗わずリゾットにする国ですからイタリア


日本は家で代々、お母さんに教わってるし
そう考えたら違いは大きい!!


家ではやらないサーモン半身からの

寿司用の刺し身切りは色々勉強になりました乙女のトキメキ


これも、あんまり魚をさばいたことは無い、とは言え
刺身包丁に慣れてるので、切り方さえ聞いたらできるようにグッ

毎日、さばきました。

一番驚いたのは、仕事後、魚の生臭さが体や服に染み付いてないこと。
イコール、お魚が新鮮で、管理がしっかりされてるから、でしょうねOK
(毎日生臭くなって帰宅するんだ、と思ってましたが)

2日目は、巻きずしをひたすら作りました。
イタリア人を雇うことがメインなので
誰でもすぐにできるように、とマシンがあるのですが
具をのせるのは人間です。

初日は、コツが掴めず、具がはみ出したり
うまく巻けなかったことも多かったのですが
2日目から、「この辺に乗せると、キレイに巻けるな」と
コツをつかめたので、スピードアップもできました
先輩スタッフに「今日のは切りやすいよ」と褒めてもらいましたウインク

巻きずしを作り続けて考えていたのですが
やっぱりお寿司が日本人の作ったものっていうの、わかる~チュー


イタリア人スタッフは、結構チャチャっと具をのせてますが
私は具をのせるときに、少し考えます。


こっちにサーモンきれいなところを見せた方が
切った時にキレイだな、とか!!

ここ、少ないと切った時貧弱な巻きずしに見えるから
もうちょっとここに具を足そう、とか!!

こういう細かいところって、きっと
日本人ならではの考え方なんだろうなぁ・・・と。

自分で言うのもなんですが、
イタリア人スタッフが作った巻き寿司より
私が作った巻きずしの方が、見栄えが良いですニヤリ

そういう、日本人ならでは、のところは
やっぱり大切にしていこう、と思っていますチョキ


寿司がズラ~っと並んでて
やっぱり見栄えは大事ですもんねルンルン


お仕事開始の2日目は、ベビびんの定期健診でしたが
いきなり仕事に穴を開けるのも。。。と
ダーリンがちょうど夕方に眼医者の予約をしていたので
パパ休を一日取って、連れてってくれました。


その後で、私の働いている
寿司コーナーをベビびんと訪ねてきてくれましたラブラブ

ベビびん、マスクしてたから最初は分からなそうでしたが
マスクをとると、手を振ってくれましたバイバイ

13時に終わって、おうちに帰ると
ダーリンがお昼ご飯を準備してくれており・・・キラキラ

オツカレサマとケーキの差しいれと・・・



おなかすいてるでしょと昼ごはんの前に、

つまめる前菜を用意してくれてましたラブ



ありがたいね~~~おねがい

パートなので、フルタイムよりは
家事も育児も時間があるけど
今までと比べると格段に時間がなくなった感じがしますアセアセ

最初の1週間は、楽しく過ごせましたグッ

また今週もがんばるぞ~チュー

 

 

流れ星 お問い合わせは コチラまで よろしくお願いいたしますルンルン

 

あしあとこちらもポチっとお願いしますあしあと

応援、ありがとうございますニコニコ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

どくしゃになってね!     ペタしてね