草村動物病院 「動物の診察室から」

新潟市の草村動物病院のブログです。
高度獣医療のこと、日々の診療で思うこと、動物たちのことなど書いていきます。


テーマ:
 昨日の午後に1本の電話がありました。会津若松の方なのですが、8月初めからダックス君が首を痛がっているようなのでかかりつけの病院で診察を受けたそうです。

 しかし改善がなく、別の病院(今日おうかがいしたのですが、仙台の病院だそうです)に2週間入院し内科治療を受けて帰ってきたとのことでした。

 でも症状は良くなっていなく、ネットで私の病院を調べていただきお電話をいただきました。

 症状からは、頸部椎間板ヘルニアが強く疑われます。

 そして、今日の午前中に会津若松からダックス君を連れてこられました。

 その子の名前は、「サンタちゃん」6歳になる男の子です。首が痛く頭を上に上げることができません。

 午後から麻酔をかけてCT検査です。やはりものすごい圧迫が頸部にありました。

 椎間板ヘルニアの手術法は「ベントラルスロット」なのですが、サンタちゃんの椎間板ヘルニアは左横に大きく飛び出ていて、ベントラルスロットではうまく圧迫している物質を取り除くことができないのです。

 サンタちゃんの手術は、頸部背側の骨を削って椎間板物質を取り除く方法で行いました。

 手術は無事に終わり、今はICUで点滴中です。









僕、首が痛いです。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

miraiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「椎間板ヘルニア」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>