◎「マサ小浜スペシャル Part19~秋を感じさせる...スペシャル~ | 吉岡正晴のソウル・サーチン

吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:

◎「マサ小浜 @masa_kohamaスペシャル Part19~秋を感じさせる...スペシャル~」セットリスト

 

【Masa Kohama Special 19 – Feel The Autumn On Hot Day】

 

秋。

 

すっかりブルースアレイ・ジャパンの定番ライヴになった「マサ小浜スペシャル」、その第19回が、2016年10月4日(火)、目黒のブルースアレイ・ジャパンで行われた。

 

「秋を感じさせる」と題したが、この日は10月ではかなり暑い日に。演奏はいつもながらに抜群の安定感だったが、トークもさらに磨きをかけていた。

 

「最近、僕は自分に同時通訳の才能があることを発見したんですよ。ケイリブに何かしゃべってもらいましょう。ケイリブ、英語でなんか言ってよ」

 

ケイリブ。「◎x$$%#“!=~」

マサ。「バイトするならタウンワーク…」

ケイリブ。「xx」(‘&%$#~~)

マサ。「バイトするならタウンワーク…」

 

https://www.youtube.com/watch?v=Y3nW0IFUwyM

 

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Y3nW0IFUwyM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

これを、ケイリブと2-3回、ジーノともわけのわからない英語でちょっと繰り返し、大いに笑いを取っていた。(笑)

 

~~~

 

今回の選曲で嬉しかったのは、なんと僕のリクエストでアースの「バック・オン・ザ・ロード」をやってくれたこと。ケイリブは8月の『ソウル・サーチン』でやって以来2度目だったが、マサから送られてきた曲リストの中にこれを発見して、「いったいどうなってるんだ?」と驚きを隠さなかった。

 

楽屋でケイリブから「マサハル、この曲と君の関係はなんなんだ。特別の思い入れでもあるのか?(笑)」と言われた。いや、ぜんぜん特に特別なことはなく、たまたまアル・マッケイが書いて、いい曲なのに、ヒットしなかったから。そして、アースもアル・マッケイもステージでやらないので、どうしてもライヴで聴きたいから、と説明した。

 

もう一曲は今、全米のブルーズ・シーンでちょっとした話題の例のファンタスティック・ネグリートの最新作『ザ・ラスト・デイズ・オブ・オークランド』からの「ウォーキング・プアー」をやったこと。これはファンタスティック・ネグリートのCDでもマサ小浜はギターで参加している。もちろん、ライヴでは本邦初公開だ。ここでは、ケイリブがブルージーな歌声を聞かせた。

 

The Fantastic Negrito – The Last Days Of Oakland

https://goo.gl/zIIcBo

 

 

 

いつか、ファンタスティック・ネグリートが来日してマサ小浜と一緒にライヴをやってほしいところ。

 

このアルバムは、僕は来年のグラミー賞の「アメリカーナ部門」か「ブルーズ部門」あたりにノミネートされるものとみている。取れるかどうかは、他の候補との相対評価なのでまだなんともわからないが、ノミネートされたらマサさん、グラミーに行けばどうだろう。

 

このファンタスティック・ネグリートについての詳細

 

マサ小浜とイグザヴィア~太平洋をまたぐ2人のソウル・メイトのクロスロード~(パート1)

2016年06月26日(日)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12173783678.html

 

マサ小浜とイグザヴィア~太平洋をまたぐ2人のソウル・メイトのクロスロード~(パート2)

2016年06月27日(月)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12174040575.html

 

■マサ小浜さん、次回「ソウル・サーチン・ラウンジ13」にトーク&ギターで登場

 

一度ご登場いただきトークのおもしろさと即興ギタープレイで満員の観客を魅了したマサ小浜さん、次回の「ソウル・サーチン・ラウンジ第13回」にゲストで登場です。

 

概要

 

タイトル 「吉岡正晴のソウル・サーチン・ラウンジ #13」

日時 2016年10月19日(水)開場18時、開演第一部=19時30分~20時30分、第二部=21時~22時(予定)(入れ替えなし、通しで2部ともお楽しみいただけます)

場所 カブキラウンジ

住所 東京都新宿区歌舞伎町 1-23-13 TC大滝ビル5階 (1階は出会いカフェ・キラ)

電話 03-6205-5125

入場料 2000円(1ドリンク付き)

出演 吉岡正晴

ゲスト マサ小浜(トーク&ギター)

サポートDJ オサ

http://kabukilounge.tokyo/

座席数 約30

予約方法 下記メールアドレスへ「ソウル・サーチン・ラウンジ」参加希望と書き、参加人数、お名前、連絡先などを明記してお送りください。折り返し、確認メールを差し上げます。なお、携帯メールなどで受信ドメイン指定をされている方はsoul_searchin_lounge@yahoo.co.jp からのメールを受信できるように設定してください。予約なしでも入れますが、予約をいただけば優先的にお席を確保いたします。

予約メール送り先 

soul_searchin_lounge@yahoo.co.jp

 

■セットリスト

Setlist : Masa Kohama Special Part 19, October 4, 2016 @ Blues Alley Japan, Meguro

 

Set One

 

Show started 19:46

01.   Dance To The Music [Sly & The Family Stone]

02.   That’s The Way Of The World [Earth, Wind & Fire]

03.   With Or Without You [U2] +

04.   All I Am [George Benson, Al Jarreau]

05.   Lover’s Again [Exile]

06.   Pride & Joy [ Steve Ray Vaughn] +

07.   Parisienne Walkaways [Gary Moore]

Ended 20:37

 

Set Two

 

Started 21:11

01.   Hold You Back [TOTO] +

02.   P.Y.T. (Pretty Young Thing) [Michael Jackson] +

03.   Ghost Busters – Uptown Funk (Medley) [Ray Parker Jr.] [Mark Ronson featuring Bruno Mars] +

04.   Working Poor  [Fantastic Negrito] +

05.   Theme From Shoten [From TV Program “Shoten”]

xx.  A riff of September,

xx.  A riff of Fantasy

06.   Back On The Road [Earth, Wind & Fire] (requested by Masaharu Yoshioka) +

07.   Georgia On My Mind [Ray Charles]

08.   I Wanna Be Your Lover [Prince] +

Enc.  Purple Rain [Prince] +

Show ended 22:20

 

+denotes vocal by Kaleb

 

Members

 

Masa Kohama (Guitar)

Kaleb James (Vocal, Keyboards)

Jino Hino Kenji (Bass, Vocal)

Jay Stixx (Drums9

 

(2016年10月4日火曜、目黒ブルースアレイ・ジャパン、マサ小浜ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Kohama, Masa

 

~~~

 

■マサ小浜過去関連記事

 

前回(第18回)ライヴ評、セットリスト

 

マサ小浜Vol.18~大入り満員~大プリンス・トリビュート

2016年07月12日(火)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12179625886.html

 

マサ小浜スペシャル17~明日のスター、RIRI誕生

2016年01月19日(火)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12118992798.html

 

『ザ・ナイト~マサ小浜スペシャル~3』~止まらぬ暴走トーク

2015年12月11日(金)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12104265470.html

 

16回、ライヴ評

「美しすぎるギタリスト」マサ小浜・ライヴ16回目

2015年01月24日(土)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11980661504.html

 

マサ小浜 Vol.15 ライヴ

2014年08月09日(土)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11906919146.html

 

マサ小浜@ザ・ナイト同録~ライヴは8月6日

2014年08月02日(土)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11903079866.html

 

マサ小浜スペシャルPart 11~ジョージ・デューク・トリビュートも

2013年08月24日(土)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11598408627.html

(ここに過去関連記事一覧)

 

マサズ・ラウンジ第二回~アール・クルーからカーリー・レイ・ジェプセンまで

2013年02月15日(金)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11470467495.html

 

マサ小浜スペシャルVol.9~ラヴィ・シャンカール追悼

2012年12月16日(日)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11427694628.html

 

マサ小浜スペシャル第8回~世界の日野皓正飛び入り

2012年10月03日(水)

http://ameblo.jp/soulsearchin/day-20121003.html

 

マサ小浜ラウンジ~スムーズ・ジャズでゆったりと

2012年07月13日(金)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11300757410.html

 

マサ小浜スペシャル~第7回

2012年04月19日(木)

http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-11226733025.html

(ここにさらに過去記事一覧があります)

 

 

(2016年10月4日火曜、目黒ブルースアレイ・ジャパン、マサ小浜ライヴ)

ENT>MUSIC>LIVE>Kohama, Masa

 

soul searcherさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス