★◎◆なぜディアンジェロの開演は43分遅れたのか (パート1 of  2) | 吉岡正晴のソウル・サーチン

吉岡正晴のソウル・サーチン

ソウルを日々サーチンしている人のために~Daily since 2002


テーマ:
★◎◆なぜディアンジェロの開演は43分遅れたのか (パート1 of  2 パーツ)

【The Reason Why D’Angelo’s Show Delayed 43 Minutes (Part 1 of 2 Parts)】

遅れ。

2015年8月18日(火)、ディアンジェロ(以下D)がお台場のゼップ東京で単独ライヴを敢行した。この日は夜7時半開演予定だったが、Dはなかなかステージに顔を出さなかった。BGMとしてDとも関連のあるJディラの作品がずっと流れていて、曲が終わり一瞬の静寂が訪れるたびに、観客は歓声をあげ、今度こそDの登場かと興奮した。それが何度か繰り返され、すぐには出てこなかった。結局、Dがステージに登場したのは、19時30分の開演予定から43分後の8時13分だった。

確かに時間にルーズだという話は流れていたが、その前のサマーソニックのライヴは大阪も東京もほぼ定時にスタートしていた。海外のアーティストでのライヴの開演遅れは珍しくはない。スティーヴィー・ワンダーなど平気で30分以上遅れるのだが…。

普通に気まぐれで遅れているのかとみな思ったことだろう。

だがこの43分遅れにはこんな秘話があった。2回にわたってお送りする。

~~~

アンコール。

この日会場にいた方は、Dがアンコールでそれまでと違うギターを持ってでてきたことに気づかれたと思う。そのときは紹介されなかったが、後に、ティーム・ディアンジェロのツイートなどでこのギターがジミ・ヘンドリックスのギターだったことが紹介された。

なぜ、この日Dがヘンドリックスのギターを弾くことになったのか。これは彼の持ち物ではない。とある日本人(Kさん)が個人的に持っているギターを彼に貸し、Dが気に入り、プレイしたのだ。

Kさんは都内で楽器店を経営、個人でもギターなどの楽器を多数所有している。その中にこのヘンドリックスが使ったギターがある。彼がどのようにしてこのギターを入手したかは、後半(パート2)で詳しくご紹介する。

彼はコレクターとしては内外のミュージシャンの間では有名で、いろいろなミュージシャンが来日すると何々のギターがあるかなど問い合わせや連絡が来る。今回はディアンジェロのバンド、ザ・ヴァンガードのベース奏者ピノが以前からの友人でジミヘンのギターでも持って遊びに来ないかということになり、当日これを持ってお台場に出向いた。

3時過ぎに来てピノと旧交を温めているとジェシー・ジョンソンがこのギターを弾きたいと言い出した。ご存じの通り、ジェシーは大のジミー・ヘンドリックス・ファンだ。プリンスももちろん同じくヘンドリックス・ファン。

この日Dは4時過ぎからのサウンドチェックに現れなかった。そのリハのとき、ジェシーはこのギターをずっと弾いていた。それも、すべてジミ・ヘンドリックスの曲ばかりだ。どれほど、ジェシーがジミのことが好きで、このギターを弾くことが気に入ったかがわかるようなプレイだったという。

6時過ぎ、Dがかなり遅れて楽屋入りをした。

ちなみにDの楽屋に近づけるのは、セキュリティー、ヘア、スタイリストらと音楽ディレクターのジェシー・ジョンソンくらいだそうだ。音楽的指示などは、Dからジェシーへ、そして、ジェシーから各メンバーへ伝えられる。他のメンバーはDの楽屋にはなかなか入れない。

そこでDは、ジェシーからこのヘンドリックスのギターの存在を知り、弾いてみたいと思ったという。

~~~

練習。

ただDはキーボードほどギターを得意というわけではない。さらに、ヘンドリックスは左利き。彼は右利き用のギターを左利き用に弦を張って使っていた。そこで、急遽右利き用に弦を張り替え練習をした。そのあたりで慣れるのに時間がかかったのだろう。

そこで、Dは、自身の楽屋に引きこもり、ひたすらこのジミ・ヘンドリックスのギターを練習し始めたという。ひたすら練習をしていた。それは周囲の人間は誰もわからなかったようだ。関係者も19時半開演の時刻を過ぎてもなかなか楽屋からでてこないDに徐々に焦り始めたらしい。5分10分程度の「押し」ならよくあるが、15分、25分、30分を過ぎると、さすがに周りは焦る。開場からずっと立ちっぱなしで開演を待っている一階のファンは、BGMで流れるJディラの曲が終わるたびに「やっとスタートか」と歓声を上げるようになっていた。

そして、約40分すぎてやっと、Dは納得いったのか、楽屋から出てきた。メンバーに声がかかりステージに進む。最後にDがステージに出て、観客席からはこれまでにない歓声が巻き起こった。それは開演予定時刻から43分遅れた8時13分のことだった。

つまり、40分以上登場が遅れたのは、Dが楽屋でひたすらジミ・ヘンドリックスのギターを練習していたからだったのだ。

本編が終わり、ミュージシャンたちが舞台そでに引き上げる。万雷の拍手がゼップにこだまする。しばらくして彼らが歓喜を受けながらアンコールのために戻る。

そしてDの手元には、そのジミ・ヘンドリックスの黒のストラトキャスターがあった。

(この項明日に続く)

■ディアンジェロ関連記事

ディアンジェロ・ライヴ@ゼップ(パート1)~リアル・ミュージシャンのリアル・ミュージック~
2015年08月20日(木)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12063447784.html
(セットリスト、メンバー表付き)

ディアンジェロ・ライヴ評(パート2)~ライヴでのもっともソウルだった瞬間10
2015年08月21日(金)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12063894114.html

ディアンジェロ・ライヴ評まとめ
2015年08月26日(水)
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-12065505502.html

上記ライヴ評まとめに、加えて2015年9月30日にアップされたアベハ・マリポッサさんのライヴレポート。

これは素晴らしいライヴ・レポート! 読み応えたっぷりの長文と美しい写真も。今回のディアンジェロ・ライヴ評で一番読ませます。前座Jディラのセットリストへのリンクも。(本文内) 

サイト: STRONGER THAN PARADISE 踊るシャーデー鑑賞記
筆者:Abeja Mariposa (アベハ・マリポッサ) 踊るシャーデー・ファン。

http://strongerthanparadise.blog122.fc2.com/blog-entry-513.html

ENT>ARTIST>D’Angelo
ENT>ARTIST>Hendrix, Jimi

Black Messiah
Black Messiah
posted with amazlet at 15.09.25
D'Angelo And The Vanguard
RCA (2014-12-23)
売り上げランキング: 1,220

soul searcherさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ