バリの風にケニアのリズムを乗せて☆ | アフロな毎日☆

アフロな毎日☆

赤裸々に、微笑ましい日々。 …だったらいいなぁ。 土臭さとたくましさと情熱、そしてシンプルな品格の両立。 アフロヘアーではないけれど、アフリカンな心持でいたい、トーン・コミュニケーター「あき」の野生なアレコレ☆ 東京・浅草の心理サロンSOULKNOCKより発信中。




朝起きて、

あのストールのことを書こう

と想ってアメブロを開いたら、

振り返り記事のオススメとして

3年前の今日の記事があってね。


なんと、書こうと思っていた

ストールを受け取った時の

記事だったの。


うわぁ。すごいタイミング!

と、嬉しくなった後で

娘に呼ばれてスマホを閉じて

朝の忙しい時間帯に突入。


今日、娘はこども教室の日。

送り届けて一息ついて

またアメブロを開いたら、


あれ?

振り返り記事のオススメ、

5年前の今日の記事になってる。


開けるたびに変わるなんてこと

無いはずだけど


と、記事検索から

ストールの記事を探したら、

3年前の8/16の記事だったの。


えーっ!!!???


確かに、今朝8/21に開いて

3年前の記事として

載っていたのにー!


なんと、まあ。


アメブロさんとか

Facebookさんって

時々こういうマジックを

魅せてくれるよね〜☆


と、いうことで3年前の記事。



ふんわりと柔らかくて

風のようなのに、

鋼以上の強いシールドになる。


私がとっても大切にしている

バティック染めのストール。



この3年間、

私のお守りだったなぁ。


肌寒い時は、これ一枚で

首や肩が温まった。


娘が不安がった時は

一緒に包んであげると

落ち着いたっけ。


たまにある一人の時間に

巻いて出かけると、

心の中が静かになった。


外側が騒がしい時は

その余分な情報を

やんわりと遮断してくれてね。


美しくて気持ちよくて

その上力強いなんて

最高の宝物。



このストールなどの

バティック染めをバリ島にて

一枚一枚手染めしている

麻生クミさんが来日して

展示販売会を開きます。


9/78 千葉県千葉市の

「自家焙煎 香珈」さん

https://baisen-coco.com/


9/1416

茨城県龍ケ崎市(詳細後日)



そして、なんと!

9/14の午後。その展示会にて

私がジャンベ演奏させて

もらえることになったのー♡


クミさんのバティックが

展示されている中で

演奏したい!って

ぐわぁ〜っと情熱があふれて

私から相談してみたら、

快く受け入れてくださって。


会場の詳細は後日、だけど

バリ雑貨屋さんの倉庫だそう。



私のジャンベの基礎は

ケニアで学んだンゴマ。


其処此処に息づいている

精霊(ペポ)たちと対話して、

その場を祓ったり

空間を活性化させたり

生き生きとした流れを

呼び込む祭りごと。


バリ島、というと、やはり

神々が生き生きと在る土地で

毎日が祭りごと。


私も何度も訪れた

大好きな場所です。



そのバリに生まれ

日本へ運ばれてきた雑貨たちと

クミさんのストールに包まれて

ジャンベが鳴らせるなんて!


しかも龍ケ崎は、

私が大好きな人たちが

住んでいる土地でもあるのだ。


そこへ行って演奏できる。

それだけで嬉しくなるの♡


と、いうことで今回は

投げ銭システムです。

お代は楽しんだ分だけ、

観じた分だけ、

そのお気持ち分を

喜んでいただきまーす!



ぜひ、クミさんのストールや

バリ島のエネルギーに

触れてもらいたい!!


三連休の初日、龍ケ崎へ

足を伸ばしてみませんか?

空が広いよ〜☆


詳細は分かり次第

お知らせして行くよー!






SOULKNOCK あき】

「本当の音色」で、大切な自分や

誰か、何かとの優しい関係を育む

トーン・コミュニケーター

公式ウェブサイト


アフリカ太鼓で心身のデトックス

『ジャンベ(ジェンベ)

ココロとアタマを優しくほどく

『ヒプノセラピー(臨床催眠療法)

人間関係がグンと楽になる

『仮面心理学


イベント

8/31(土) 「サティシュの学校」上映会


◎キャンペーンなど◎

9/11(水) お母さんサポート

  カウンセリング 時間枠追加!