サックス・創意工夫|ジャズ・下学上達

ジャズやサックスについて
疑問に思ったことを調べたり
自分なりに考えたことをまとめたり


テーマ:



オールディーズ系の曲でよく聞かれるコーラスのスキャット
“ワッシュ・ワリ・ワリ”がいつ、どこで、どのように発生したのか?
英語ではどのような綴りなのか?

自分はなんとなくアメリカ黒人のコーラス音楽である
Doo Wop ドゥーワップが起源のような気がしていましたが
インターネットで検索してもはっきりとした由来はわかりませんでした。

多くのサイトで“ワッシュ・ワリ・ワリ”を有名にした代表曲として
イギリスのバンドThe Rubettes の1974年ヒット曲
"Sugar Babay Love"が挙げられていました。

日本では1970年代にキャンディーズが3作目アルバム「涙の季節」で
1980年代にはWink ウィンクがデビュー曲としてカバーしているそうです。


Very Best of/Rubettes

¥1,022
Amazon.co.jp

なみだの季節/キャンディーズ

¥1,529
Amazon.co.jp

WINK TREASURE COLLECTION/WINK

¥2,548
Amazon.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

soul jazz saxさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ジャズと文化」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。