何がどうとか

 

何がこうとか

 

 

そういう

 

自分の

 

周りの

 

環境を

 

考えるのではなくて

 

 

ただ自然に

 

ある姿が

 

ありのままで

 

 

物質世界に

 

執着しているのでは

 

ないのだ

 

 

ただ

 

手放す

 

 

ただ

 

 

手放す