先日、広島の紙屋町にある

オーガニックカフェ さえき で

アロマワークショップでした。

 

サードメディスンのインストラクターや

アドバイザーの間で流行っている(?)

塗るハーバリウムのワークショップです。

 

 

 

以前、ワークショップ風景をSNSに投稿したら

「うちのほうでもやってー!」という

うれしいリクエストをあちこちからいただき

なんと今回は、広島に行ってきました。

 

お盆の最中であるにもかかわらず

たくさんの方に参加していただき

ほんとうにありがたかったです!

 

 

 

 

今回は塗るハーバリウム。

ロールオンの小さなガラスボトルに

色とりどりのハーブと

香りのついたトリートメントオイルを

入れて作ります。

 

 

今回はサードメディスンチェックを

受けていただいてから

その結果ににあわせて

香りを選んでいただきました。

 

 

 

 

せっかく受けていただくのですから、

サードメディスンチェックってどんなものなのか

説明も聞いていただきます。

 

その時に、毎回

みなさんの表情が変わるポイントがあるのです。

 

 

きっと「なんとなく…」だったアロマの認識が

「あ!そうだったのか」と

自分の体験などとと照らしあわせて

納得した瞬間なんだろうなーって

おもっていました。

 

 

 

 

 

 

今回ワークショップに参加してくださった

吉永めぐみさんが、ご自身のブログに

とってもわかりやすい文章で

ご感想をかいてくださいました。

 

 

そしてその中で、

過去に原因不明の体調不良に悩んでおられた事に

触れられています。

 

------------------------------

そして一番つらいのは

元気な人には

わかってはもらえないことですかね。

 

怠けているように見られたり

きつい言葉を言われたり・・・・・・

------------------------------

 

ほんとそうですよね

わたしにもそんなときがありました。

 

 

そのころを振り返って、今思うのは

それは、自分で自分をわからないというつらさ

でもあったんじゃないかと思います。

 

まわりの人にわかってほしいだけでなく

誰よりも自分にわかってほしかったんだと…

 

 

サードメディスンの特徴って

原因を見つけて、最適な対処法を見つける

といいうところです。

 

わたしは

そういったことをひっくるめて

自分が気づいていない

本当の自分に向き合うためのツール

なんだと思います。

 

 

 

ブログでは

このようにも書いてくださいました。

 

 

------------------------------

私がサードメディスンを

初めて受けたとき、こう思いました。

 

15年前、

ほんとに体調不良で

生きるのがしんどくて、

病院を転々としてたあの頃に

このサードメディスンがあったらなあ。と。

 

体調不良の原因の

感情や考え方の癖がわかり、

それを改善してくれる精油がわかる

サードメディスンがあったら、

 

精油にサポートしてもらい

精油にバランスを整えてもらいながら

カウンセリングやセラピーを受けると

もっと早くに回復したと思います・・・

------------------------------

 

吉永さんありがとうございました。

こんな素敵なご感想をいただけて

ほんとうに励みになります!