お久しぶりにblog更新します。


dollsのデビュー後、初ワンマンに参戦してきたので報告します。


僕自身、初のdollsのLIVE遠征です。
dollsのLIVEを観るのも4回目?です。


ついでに夏休みで、名古屋観光もしてきました。
意外に面白いところがあって満喫してました(^^;;



{22B6E8CE-3207-4745-8D06-0B58C67732BD:01}
名古屋テレビ塔


{D253F006-5994-4E66-8E40-35EC3C79AF14:01}
オアシス21


{10DE6DA9-BE9D-4A61-B92C-DCE6FEEE3914:01}
名古屋城


{1098B947-42A5-404F-95A2-FE9A92258819:01}

{30A336AC-E107-486F-9179-217089D39CB3:01}
名古屋市科学館

{FAF1056C-E6EC-451D-81E9-19BD7BD31D9E:01}
味噌煮込みうどん
(山本屋本店伏見店)

{5280E776-DAE7-403B-8276-FC42F949E162:01}
味噌串カツときしめん
(名古屋城の食事処)



さて、本題のLIVEですが…
{D74985E1-3523-47FB-8CEA-BBBAC944B37B:01}

{6685C54D-6B30-414E-8734-E60BAC55CE91:01}


ALBUM曲以外は、ほとんど知らず詳しいLIVEレポートは書けません…(^^;;


予習って大切ですね。。


ということで、印象に残っている場面を切り取って伝えます。



あるところのEveのMC

「私たちはSCANDALに憧れて結成して、結成1年も経たずSCANDALのコピバンでグランプリを取りました」

dollsは当時、中学生バンドだったわけで、調子に乗ってしまったそうで…

「レコード会社の人がたくさん来る大事なステージが、あったんですが、そこで大コケしてしまい…」

デビューが遠のいてしまったと。。


このステージって多分DVAのことかなぁと思っています。
『Dream Vocal Audition』

これ、実はインターネットでも配信されていて、このblogにも当時の様子を載せてるんです(^^


デビューの厳しさを痛感し、このまま続けても良いのか、本気で悩んだそうです。
Eveが涙ながらに告白し、ぐっと来る場面でした。

「でもこの道を選びました。」

高校生だから、本来は、放課後友達と遊んだり、夏休みは出掛けたりできたはず。
だけど、dollsとしての高校生活は、毎日練習に行って、夏休みは合宿もした。

苦悩を経験し、ひたすらに努力を重ね、結成から5年。

やっとデビューできた。


コピバンで優勝した時は、僕自身すいすい行くのかなぁーと思っていました。

デビューまでのこの経験が、これからのアーティストとしてのdollsを支えていくんじゃないかと思います。



『この道を選びました。』

この言葉を象徴するような曲
『Just My Life』
デビューするにあたった決意表明のようにLIVE中 感じました。



実のことをいうと、この日のLIVEが普通だったら静かに応援していこうかなと考えていました。
(だいぶ失礼な考えですが…(^^;;)


でもdollsは間違いなく進化していました。
もっともっと応援していこうと思うLIVEでした。


別のMCでは、MayuとSachによるグッズ紹介がありました。

MayuはMCが上手い!

一方でSachは…(^^;;
まだまだ伸びしろを感じました笑

それがまた良いんですけどね(^^


LIVEの節々で、SCANDALのステージを思わせるような場面を感じました。

原型というかモデルはやっぱりSCANDALなんでしょうかね(^^


そこからdollsなりのオリジナルなステージングへと変化し確立していったら、新しいものができるんじゃないか…
と素人が偉そうに思いました(^^;;


これからの進化にますます期待です(^^)


超、超、超、お久しぶりです。笑


今年もしっかりSCANDALを充実していましたが、大学とバイトも忙しく全然更新できていませんでした笑。

今日で今年の大学の授業も終わり、nusiさんにも言われたので更新します。

とりあえず今年は、
3月の
バンドやろうよ!vol.5

6月のアリーナツアー、
大阪城ホール『360°』
横浜アリーナ『FESTIVAL』2days

12月のコピバンコンテストvol.5


にここまで参戦してきました。

バンやろではKANIKAPILAを知り、アリーナツアーでは全制覇して初めての遠征経験、2days経験と最高でした。
FESTIVALは今までのLIVEで1番のLIVEだと感じてます。


時間があればこれらについて更新しますが、いかんせん期末試験も1ヶ月切ってるので…^^;




前置き長くなりましたが、ここから本題。
本題もつらつら書いたら結構長くなりました笑。



6th album 『HELLO WORLD』の購入特典に付いてくる抽選券で見事S賞を引くと招待される、FESTIVAL Original Edition 先行上映会

実は、1枚だけ買って、当てちゃいました笑。
{6D83814E-5B09-4678-A1F2-0B2E13F52A5F:01}



この上映会、何が特別かと言うと、SCANDALと一緒に観れる!

ただ、どういう感じになるのかまったく想像できず、まだ大学も授業があったので無難な格好で行きました笑。

場所はXmasムード漂う六本木!
{80F97A90-1651-4A48-9699-416C8F590BD9:01}

{6E0FDF5D-AF86-44F4-AFA7-9C48391B690B:01}

初めて六本木来ました笑。


定刻を過ぎて、司会がメンバーの登場を告げると、客席の左側から登場。

スクリーン前で簡単に挨拶をし、今日を楽しみにしていた事を見事当選した約300人に伝えました。

その後、写真撮影のため前から3列目にSCANDALが一次的に入りました笑。

なぜかタイミングが合わず何度も撮り直してましたね笑。


その後、客席1番後ろの右側へ着席。


そして、上映が始まります。


映像の内容は発売されてからのお楽しみということで省略しますが、見どころ満載で後半には疲れてしまいました笑。
細かい表情や仕草まで観ることができて、会場の雰囲気も画面から伝わってきます。



映画館ならではの迫力あるサウンドに感無量でした。


客席の雰囲気はと言うと、拳を突き上げたりして楽しむ人がチラホラで、脚や手を拍に合わせて遊ばす人が大半だったかなーという感じでした。

自分は他の人に迷惑かなと思い、自粛して後者の方でしたが、とても歯痒い体験でした笑。


SCANDALは髪が乱れるくらいに楽しんでいたそうですね笑。
そのように観たい人は1番後ろがおすすめかもしれません笑。


上映が終わり、再びSCANDALがスクリーン前へ。

感想をそれぞれ述べる中、TOMOMIはRainyの辺りで我慢できずトイレに立ったようです笑。

また、MAMIは「SCANDALのLIVEってこんな激しいんだね笑」
と。

RINA「みんなの真似てタオル回す真似してみたけど、めちゃくちゃしんどいんやねー笑。昔からのファンの人は肩の筋肉凄いことになってそう笑。SCANDALのLIVE行って逆三角形になったって人とかいるんかな笑」


なんて感じで、しばらく談笑がありました。


そして最後に、「次のTOUR、『HELLO WORLD』の意気込みを!」と司会。

TOMOMI「WORLD TOURやからMCもHARUNAが流暢な英語で喋るよ笑」


それに対してHARUNA、
「.........OK^^;」

TOMOMI
「Thank you!.........See you!」

MAMI、RINA
「See you!笑」

と言う感じではけようとしますが、HARUNAが「締まり悪いよ笑」と引きとめます。

さらにHARUNA
「ここに英語の得意な人(司会者)いるじゃないですか!」

しかし、司会の人、本番には弱いようで英語が喋れず結局、本題へ戻ります笑。

HARUNAがWORLD TOURへの意気込みを告げると、そろそろ時間となりメンバーは客席左側へ出て行きました。



ちょっとしたサプライズを期待してましたが、特にありませんでしたね笑。

SCANDALが目の前を通ってくれたら…とは思いましたが、残念でした笑。


それでもメモリアルなXmasプレゼント& 2014年のSCANDAL納めとなりました。
{C1C40A9C-9E62-4EE4-9169-DEF3E17021FB:01}



来年は、
『WORLD TOUR』 3.5@大宮ソニックシティと4.6東京国際フォーラム
が決まってます。


NEW ALBUM 『HELLO WORLD』も、今までにない内容になっているので、どんなLIVEになるか今から楽しみです。


3/16(日)渋谷AX
SCANDAL最後の渋谷AXでのLIVE。
僕個人としては高校最後のSCANDALのLIVE。
photo:01



〈セトリ〉
◇Runners high
◇LOVE SURVIVE
◇会わないつもりの、元気でね
◇SCANDAL BABY
◇STANDARD

◇宙 船
◇AMBITIOUS JAPAN
◇LOVE YOU ONLY
 (TOKIO×3曲メドレー)

◇少女S
◇下弦の月
◇Satisfaction
 (The Rolling Stones)
※Guest/
  津野 米咲 (赤い公園)
  沙田 瑞紀 (ねごと)

◇Departure (初披露)
◇Rainy (初披露)
◇EVERYBODY SAY YEAH

 〈Encore〉
◇DOLL
  (18:50~20:20/15曲)

セトリ情報はさんじの父さんから拝借…




OAはKANIKAPIRA(コピバン4優勝)
開演時間の18時にSTART

ステージ下手からメンバー登場

M.1ブルーブルーブルー
M.2KANIKAPILA
M.3筑後川
M.4瞬間センチメンタル
M.5カラクリ乙女のLOVE仕掛け

去年のばんやろで優勝したバンドがOAをするのは知ってましたが、、、

凄かった!!
7人だと音が重なって奥行きが生まれるし、とにかくコーラスが上手い!
しかも高音も聞き苦しくない。

ついでに言うと、M.5のメロディーラインが好きで、M.3はネタかと思いきや卒業ソングで、今年高校卒業の僕は思わずLIVE後にミニアルバムの購入を決意。

photo:02


握手もできて、サイン入り色紙ももらえました^^

瞬センでもあっという間に会場を温めて、KANIKAPILAのLIVEを観に来たのかと思ってしまいました。

これから応援です。


OAが終わって、ステージの組み直し。





ここからはSCANDALです。


1度明転していたAXが再び暗くなり、しばらくしてメンバーが下手から登場!




M.1 Runners high

1発目はこの曲!開始早々AXが盛り上がります!


M.2 LOVE SURVIVE

続いても疾走感溢れるこの曲!
HARUNAの「しぶやーっ!」の呼び声に反応する会場!
もう最初から飛ばしまくりです笑。


MC



M.3 会わないつもりの、元気でね

大人の恋のたった10秒の瞬間を歌った曲。メロディーが個人的に好きな曲の1つです。


M.4 SCANDAL BABY

ファンが選ぶ1曲 でも1位に輝き誰もが大好きな曲。SCANDALにとっても大切な曲。初の大阪城ホールで痺れる1曲目を飾ったのももう懐かしい。
なんと言っても、Cメロの大合唱。この一体感はLIVEじゃなきゃ味わえない。


M.5 STANDARD

去年のホールツアーで引っさげたアルバムのタイトル曲。
MAMIのフレーズのあとに観客が続いて反応する掛け合いが楽しい!
LIVEでしかできない演出は本当に毎回、来てよかったと思えます。、


MC
HARUNA「今までバンやろは他のバンドを呼んで対バンしてきましたが、今日は最後のAXということで、たくさん演りたいなと思って、ワンマン形式にしました。でもせっかくだから、いつもと違ってスペシャルな感じに。私たちがこのバンやろに呼びたくてしかたなかったバンドのコピーを…。」


M.6 TOKIOメドレー
宙船(1番のみ)~AMBITIOUS JAPAN~LOVE YOU ONLY~宙船(Cメロから最後)

よく聴いている宙船が来た瞬間一気にテンション上がりました笑。
呼びたかったバンドって言うからプリプリとかSPEEDかと思ってたら男性バンドのTOKIOでした。
それにしてもカッコいい。他バンドの良さにも気づかされました笑。
宙船はCメロからも好きで、最後にそこに戻ってきたのも最高でした^^



MC
TOMOMI「リハはほとんどこのカバーの練習してた」
会場で笑いがおきます笑。

HARUNA「まだまだスペシャルなことを。ゲストを呼んでます!」

下手から津野米咲from赤い公園、沙田瑞紀fromねごと登場!


M.7 少女S

いつも違って、ギターが1人増え、ピアノも入って、音の重厚感がいい感じです!ピアノのシンセも印象的でした。


M.8 下弦の月

MC
「さっきもTOKIOをカバーしましたが、次もまたカバー曲です。本当は呼んでたんですが、この間、帰国してしまいました…」

M.9 Satisfaction(The Rolling Stonesカバー)

MC
TOMOMI「呼んでたっていうのは嘘だね笑」



M.10 Departure

先日1日限定で公開された曲。今回が初披露です。
春の別れと新たなSTARTを歌った曲。3年前の「ハルカ」とは違う雰囲気で、ちょっと感傷的に。演奏後に号泣してる女性がいました。たぶん僕と同じで今年卒業だったのかな。



M.11 Rainy
続いても初披露となるRainy。
会場がブルーライトに照らされて印象的でした。



HARUNA「次が最後の曲です!」


M.12 Everybody say yeah

突然終わりの挨拶がー!
ちょっと短く感じながらも、会場全体が飛び跳ねます!
今回は後ろの1段高いところから観てたのですが、最高の眺めでした。会場のボルテージを感じながら、僕もそれに交じっていました。

演奏後、もはやお決まりですがすぐにアンコール笑。


しばらくしてから下手からメンバーが忍者走りで再登場!



HARUNA「次が本当に本当に最後の曲です。まだやってないのあるでしょ?」

何人かタオルを回し出します笑

HARUNA「それそれー笑。」

「DOLL」



En.1DOLL

予想通り、最後にDOLL。
これがなきゃSCANDALのLIVEに行った気になれない。楽しいです笑。
最後にはゲストの2人とKANIKAPILAも登場してタオルを回してました。




まさかアンコール1曲とは思いませんでしたが、個人的に、

今回は後ろから会場全体を眺められる位置でありながらメンバーを遠く感じることもなく、

OAではタイプのバンドに出会い、

今年卒業の僕にぴったりな新曲も聴けて、


久しぶりのSCANDALのLIVE、大満足でした。明日からまた頑張れます。

参戦された皆さんお疲れ様でした^^



あけましておめでとうございます(^^)

今年初LIVEは1/4@吉祥寺GBのdollsでした^^


その様子を簡単にレポ。



僕はdollsの1つ前のバンドの演奏中に入場。
そのバンドが終わるとdollsのファンの人がステージ前に集まってきました。


dollsは実に1年5ヶ月振りでした。
コピバンで見た時は全員中学生だったのに今では全員高校生です。
しばらく見ないうちにこんな大人っぽくなるとは…笑。


dollsは4曲を披露。
昨年僕は受験をしてたので、実は最近のdollsの曲を知らないまま来てました^^;

1曲1曲のレポは書けないけど、ステージングなどについて


一言で言うとSCANDALみたいでした。
振り付けもあったり、ステージ縁でギターソロを魅せたり。
何より堂々としたステージでした。

Sachはドラムを叩きながら笑顔でアイコンタクトしたり、余裕が伺えます。


印象的なのは、1曲目のEveとMayuのハモり。素人耳には綺麗としか形容できないほど綺麗でした^^


衣装は、黒を基調としたレザーっぽい感じでした。

MCでは、空いてるスペースに来てもらうように言ったり、コール&レスポンスを要求したり、自信が見えます。

全曲終了後、深く一礼。



その後、直接dollsに挨拶して、次はdollsを勉強してから行くことを宣言してきました笑。
そろそろ名古屋遠征も^^


今年こそは何回もLIVEに行きたいと思います^^
SCANDAL秋のホールツアー公演「STANDARD」

@NHKホール (東京)
2013/11/07
START 19:00
FINISH 21:15


実は、参戦を決めたのは、開演の15分前でした。
MANIAブースのピンズだけ貰いに行こうかなーと上手いこと考えてたんですが、
会場着いた頃には配布が終わってて、「せっかく来たのに・・・」 状態だった
んです。
その時、奇跡が起きました。うろうろしてたら、「もしよかったら・・・」と声
をかけられ、余ったチケットを譲ってもらっちゃいました^^
ピンズ貰ってたら帰ってたので、LIVEも楽しめて本当に奇跡でした笑。



今回LIVEレポは書かないつもりだったので、いつもよりは細かくないのですがご
容赦を・・・。






本公演からステージがリニューアルしたようです。
神社をイメージしたセットになっていて、ふすまのようにも見えるライトパネル
が印象的でした。ちょっと秋祭りをイメージしたようです。
本編後半からは、ネオンで都会を形容し、ガラリと雰囲気が変わりました。
ライト効果と言えば、演奏中にMAMIのシルエットがホールの壁に移るのがかっこ
良かったです。
衣装はアルバムジャケット同様真っ白でした。さすがにスーツではないですが笑。




開演時間になって場内BGMの音量が大きくなり、暗転。
メンバーが下手から登場。
天井からは「満員御礼」の幕も垂れ下がりました。


M.1 STANDARD
このツアーを象徴するアルバム題名曲。HARUNAの"What's your STANDARD?"の合
図とともにLIVEが火蓋を切って落とされました。

止まることなく次の曲へ。


M.2 Brand new wave




MC
改めてメンバーから短い挨拶。
「今日は懐かしい曲やみんなが聴きたい曲もある」とHARUNA
そして、恒例の「最高の夜にしよーねー!!」


M.3 EVERYBODY SAY YEAH
僕自身去年のベスクリ以来でした。イントロからシビレました。開始早々の会場
の一体感は気持ちよかったですね^^


M.4 オレンジジュース


M.5 放課後1H
この曲を聴くことができるとは思ってなかった。初めてLIVEで聴きました。
TOMOMIの独壇場で、もうすぐ高校生活が終わってしまう僕にとっ て、何か感じ
るものがありました。


M.6 打ち上げ花火


M.7 8月
5周年を迎えて、メンバーがメンバーを思ってつくった曲。とても感動しました。


M.8 声
これも予想外!イントロから会場が暑かった笑。アンコール後のMCで発表された
ようにファンに2位に選ばれるだけの名曲。去年のアルバム曲が今年 のアルバム
ツアーに入ってくるのは、本当に愛されている曲だということですね。



MC
公演毎に各地でのSTANDARDを決めているようで、今までは食べ物ばかりだったけ
ど、今回は「犬派か猫派か」を決めることに。
ここで、HARUNAがイヌとネコについて調べてきたようです。ハルペディアってい
うみたいです笑。でもみんな知っているようなことばかりでした 笑。イヌは太
古から飼育されていた動物で、ネコはペットとして最も多く飼われている動物で
あるというのは勉強になりました。そして、拍手の量で犬 派か猫派か決めるこ
とに。ちなみに僕は猫派です。しかし、ほとんど同じくらいで、結局RINAが決め
ることになって、猫派になりました。

「次は激しい曲」とHARUNA


M.9メトロノーム
まさにSCANDAL感を感じる曲。会場のボルテージも再び再沸騰。


M.10恋のゲシュタルト崩壊
HARUNAはギターを置き、メガフォン片手に歌ってました。ダンスしながら歌うス
タイルは去年から引き継がれてます。型破りなパフォーマンスが なんと言って
もかっこいい。


M.11下弦の月
前曲のアウトロをアレンジして、この曲のイントロに繋げてました。ここからス
テージ背景には、ビルのネオンと下弦の月が浮かびます。


M.12 Weather report
しんみりとしたイントロから、一気に展開するサビ。毎年言ってるような気がす
るけど、このアルバムもメッセージ性が強い1枚です。


M.13会わないもりの、元気でね
この曲を聴くのも初めてでした。LIVEだと一体感が凄かった。Aメロでのクラップ。


MC
ここでRINAの名言が飛び出します。
「お客さんの中にはスーツとか制服着てる人も見えて、このLIVEの前にはそれぞ
れの生活があるんだよね。その中でいややなーってことや、なんで なん!?って
思うことがたくさんあると思うけど、今日はそれを忘れて一緒に楽しんでもらい
たい」

HARUNA
「私たちは10月22日にデビュー5周年を迎えました。あっという間だったよう
で、しっかり5年あったよね。ここNHKホールは40周年だそうで す。私たちが40
周年の時には何歳?60歳?」
MAMI
「みんながホールで座りながら、『じゃあ私たちも座りながら弾きましょうか
ね』みたいな笑」
TOMOMI
「マッサージ師も必要やね」

HARUNA
「私たちにもそんな将来がありますが、みんなにもあると思います。そんなみん
なの未来に次の曲を。」


M.14 キミと未来と完全同期
体揺らしながら楽しめるパーティソングで、LIVEはクラブのように思えました^^


M.15 OVER DRIVE
曲調が変わって、中田ヤスタカとSCANDALが絶妙にマッチした曲。大阪城ホール
を成功させ、まさに「夢の続きを」を描き、「夢は終わらない」 SCANDALにぴっ
たり。


M.16 太陽と君が描くSTORY
予想外の曲Part3笑。サビのタオルぐるぐるは楽しそうでした(タオル持ってな
かった・・・)


M.17 涙よ光れ~STANDARD
高校生活の終わりを迎える今の僕にとってとても心に響く曲です。
「こんなにも胸が苦しいのは 過ぎ去った日々が恋しいから 強がりな僕らはい
つも 何かを失って気付くのでしょう」
本当にこの通りです。残りの日々を大切にしようと気付かせてくれました。失う
前に気付きたいものです。

『涙よ光れ』から『STANDARD』へメドレーの形になって本編は終了。
やっぱり最後に"What's your STANDARD?"と聞きたかったのでしょう^^


メンバーが捌けてからすぐにアンコールの合唱
しばらくしてメンバー再登場!


En.1 スペースレンジャー
インディーズデビュー曲でアンコール1曲目を飾りました。


MC
HARUNAからアンコールのお礼。
今、SCANDAL MANIAを対象にSCANDALで1番好きな曲の投票を行っており、その中
間発表が昨日あったそうです。
そのTOP3をここで発表!
3位は、『瞬間センチメンタル』
僕もこの曲に投票しようか迷いました
2位は、『声』
アルバム曲から選ばれたことが本当に凄い!この曲も迷いましたね^^MAMIには会
場から黄色い歓声が挙がってました笑。


僕が投票した曲は、やっぱりこれ!という1曲。大阪城ホールが決め手でした。
それが堂々の1位でした。

HARUNA
「1位は、次の曲です!」


En.2 SCANDAL BABY
イントロから大歓声。サビでの大合唱は感無量。最高の気分でした。


そして次が最後の曲!

En.3 DOLL
LIVEでは絶対欠かせない曲の1つ!タオル持ってなかったので、セーター丸めて
代用しました笑。やっぱり回したい^^

そして全20曲が終了!
今回も最高でした。
3年目のホールツアーとなり、パフォーマンスも進化が著しいし、なによりステージが豪華!

久しぶりにステージから遠くの席でしたが、特に気にすることもなかったです。
セトリもほとんど知らなかったのですが、この方が楽しめますね!
(セトリはさんじの父blogより)


いろいろすっぽかしてのLIVEだったので楽しめるか心配でしたが、気付いたら楽
しんでました笑。



次のLIVEはいつになるだろう・・・。
参戦された方、お疲れ様でした!
超お久しぶりです^^;
がっちり受験生です笑。




5.22『会わないつもりの、元気でね』Release!


渋谷タワレコには大阪城ホールLIVEで使用した衣装が展示されているということで行ってきました!

ついでにTSUTAYAにも^^


まずは渋谷TSUTAYAから!







TOMOMI「TSUTAYAAAAA!!!!ええ曲やで」
RINA「カッコイイ曲です。聴いてみてください。いつもありがとう」
HARUNA「まず聴いて!!」
MAMI「TSUTAYAサンキューです!!」





次に渋谷タワレコ!

まずは1階のPerfumeのメッセージボードにて。


てぃものコメント発見!


ここらへんでした


3階へ移動!


エスカレーター上がってすぐの場所にありました^^



TOMOMI「イエローレンジャー!!!!大阪城楽しかった」

HARUNA「思い出の衣装。赤レンジャーじゃないよ。」

RINA「大阪城ホール最高に楽しかったです。来てくれたみなさんありがとう!!!!次はいつやろうかなー。笑」

MAMI「夢だった大阪城ホールやったったどー!!!(この衣装、あらためて見るとすごいのぉ...」



直筆触ってきました。笑


最後にCDが置かれている場所へ。


RINAが使ってたヘッドフォン使ってみました笑。


上部にパネル


TOMOMI「はぁ・・・良い曲・・・」


RINA「とにかく聴いくれ!」


HARUNA「自信作!」

MAMI「いっちゃんイイやつ!!!」






以上です^^




大阪城ホール行けなくて凄い残念だったけど衣装を生で見ることができて、これでやったんだなと実感。



次回の新曲のリリイベにも期待。




このLIVEのあと忙しくて今更の更新(笑)



1月19日@横浜BLITZ


土曜も学校があり、一時帰宅からの横浜へ出発!

横浜駅で迷って時間ロス…。




迷いつつなんとか到着!



物販には14時に並びましたが、15時30分までに辿り着けず買えませんでした。

やけに物販遅かったですよね…



16時に開場!

チケットと会員番号、そして顔写真の有無をしっかり確認するため、必然的に時間がかかってしまいました。


僕の前で何人か入場前に引っかかった人がいました。
ハズレるのは残念だけど、オークションとかダメですね。


このチェックは時間が掛かりましたが好感持てますね^^



女子スペはTOMOMI側でした。
僕はHARUNAの前8列目に陣取りました。


17時20分頃、ようやく会場が暗転。
下手からメンバー登場。


会場のボルテージも上昇。
さすがMANIAだけのことはありますね。


ただここで圧縮発生(´Д` )

M.1SCANDALのテーマ
M.2スペースレンジャー

いつも後半のスペレンをここに持ってくるのもMANIA LIVEならでは。



M.3プレイボーイ

話題のプレイボーイ初披露でした。みんなMANIAなので盛り上がってましたね^^
〈MC〉
城ホール前にMANIAのみんなとLIVEがしたかった・・・と、HARUNA。



M.3Rising Star

M.4Queens are trumps

定番化したHARUNAのボーカルパフォーマンス。



M.5ビターチョコレート

圧縮に流され会場真ん中の柵のところへ。ここは圧縮がまったくなくスペースも十分あったのでこの先ここで暴れることに決めました(笑)

ビターチョコレートでは柵に頬杖をつきながら目を瞑って聴いていました。



M.6声

ビターチョコレートと声はどうやらセットで歌われやすい…?

この曲は大好きなので、飛び跳ねて飛び跳ねて、疲れました(笑)
LIVEはこうでないと!



〈MC〉



M.5Emotion

初めてLIVEで聴きました。
最後のHARUNAのソロパートはテンポを一気に落として丁寧に歌っていました。

一昨年の不調が嘘のように、今日の声は澄んで奥行きがあったかなと感じました。

それにしてもこの曲のメロディ良いですよね!



M.6Want you

これも初めてLIVEで聴きました。
MAMIのテクニックがダントツで光った曲でしたね^^



〈MC〉



M.9サティスファクション

M.10DOLL

始まってテンション高まってきたーと思ったら曲がストップ。

なんとHARUNAがギターチェンジ忘れてました笑

仕切り直してタオルぐるぐる^^



M.11太陽スキャンダラス

もうこの曲は鉄板になりましたね!無条件で騒げる曲です!



M.12SCANDAL BABY
定番中の定番、大合唱は最高です♪



〈MC〉

MC後、すぐさまアンコール


E.1ハッピーコレクター

E.2LOVE SURVIVE


最後はLOVE SURVIVEで締めて終演!
あっという間と思ったら本当に短かった…笑
85分でした^^;



その他…

グッズ紹介の時にHARUNAがメンバーにお気に入りはどれか質問。

TOMOMIはパーカーをチョイス。MAMIはポンチョを選んで着こなしてポーズ。
会場からは"可愛い!"の声が聞こえてました。

HARUNAはタンブラーが個人的に欲しかったとか。


MCの場面で…

HARUNA「みんな喋らないね
TOMOMI「喋るタイミング見失った。」

「あけおめ^^・・・ことよろ^^」

「…あんまり考えないで話すからね、こうなっちゃうの。笑」


〈セトリ〉
いつも通りさんじの父さんから。

◇SCANDALのテーマ
◇スペースレンジャー
◇プレイボーイ (初披露)
 〈 MC 〉
◇Rising Star
◇Queens are trumps
◇ビターチョコレート
◇ 声
 〈 MC 〉
◇Emotion
◇Want you
 〈 MC 〉
◇サティスファクション
◇DOLL
◇太陽スキャンダラス
◇SCANDAL BABY

 - Encore -
E1)ハッピーコレクター
E2)LOVE SURVIVE
     (全15曲/85分)



(翌日がセンター同日模試・・・。頑張りました・・・^^;)


blogお久しぶりです^^;
毎日ほぼ健康体なのでご心配なく・・・笑


あれから2年が経ちました。
被災地の一部ではまだ当時のままのところもあるとか・・・
近いうちに自分の目で確かめてみたいところです。

Twitterの話に変わってしまいますが、

「今日で2年だからって」
「偽善者」

って言葉を見ますが、そこで言い争うことなんでしょうか?
例え偽善者であっても、被災地を思う気持ちがあることに変わらないと思います。
「今日で2年だから毎日言ってるわけでもないのに」というのも、そもそも毎日言うことでは・・・と思います。


偉そうなことを言ってしまいましたが、別に「偽善」でも「今日だけ」でも良いんじゃないでしょうか?
そんなこと気にしてどうするんですか?

と言いたいわけです。


”今日だけでも被災地のことを思う”
この行為にはどこも悪い要素なんてないですよね^^


僕の願いとしては、今日だけでもみんな暖かい心を持って思いやりある行動をとってほしいなーというところです。



今年も、というより3月11日は毎年来るのだから、この日はみんな同じ気持ちになってほしいです。



風化を防ぐことも1つの手段ですよね。
去年、1年を迎えた日に、あの日の僕の記憶を書き残しておきました。
3.11



生きていることに感謝。
できることをやろう。

PrayForJapan
今日はSMSONIC@横浜BLITZ!



ベスクリでの発表からあっという間にこの日になりました!


無事にチケットも当たり、参戦決定です^^



ベスクリよりは整理番号が後ろだけど、全体的には前側なのかな…?


MANIAだけのLIVEだからこそ、会場が本当に一つになるのを楽しみにしてます


今日は「がっつり目のLIVE」とアナウンスされているので暴れつつ、1音1音の音や声の表情に注意して聴こうと思います。



もちろん暴れたい衝動は拳を上に突き上げましょう^^



参戦する方よろしくお願いします♪

明けましておめでとうございます。


毎年決める、1年間のテーマ。

今年は"STEP BY STEP"に決めました。

去年は"TAKE ACTION"でした。
去年はそのテーマの通り、様々なことに行動を起こし、挑戦できた1年になりました。
特に夏の英国語学研修ですね^^

今年は受験生と言うこともあって、焦らず1歩ずつ前進する意を込めて…。

もちろん受験を言い訳に、挑戦しない1年にはしません^^


最後に、初日の出と富士山を添えて…
photo:01



photo:02




今年もよろしくお願いします