下関市議会は先日二度目の全員協議会が行われ、会派編成、委員会編成等これからの4年間のベースとなる形やルールの確認等が行われました。
本日の報道発表にもありましたが新人井川議員を加えたteam政策と関政クラブとで合流新会派を結成し、新しい門出となりました。2月6日の報道発表となった時点では板谷議員も同会派での発表でありましたが、板谷議員は私達の会派を離脱し最終的には6名での会派構成となったわけです。
ここまでの道のりは大変険しいものではありましたが、同じ自民党でも市民への選択肢を存在させたいということと、下関市議会への緊張感が必要だと思っての決断であります。
第二勢力となる会派の会長を仰せつかる事は私にとって大変重責でありますが、引き続き市民へわかりやすく身近な政治を目指して議員活動を行っていきます。
御支援ご理解をどうか宜しくお願いいたします。

前田晋太郎