〝諦めない心と 執着は違いたり〟令和3年6月 瓊々杵尊様のご神託 | 桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

木花咲耶姫様の語りを主に活動しています。

こんにちは 桜咲くらんど です桜

令和3年6月のお朔日参りの〝瓊々杵様〟からのご神託です

それでは ご神託をどうぞ!神社


心・身体 皆々様には神々が既に申してる通り

元々の愛というエネルギーが奥底にと備わっていること

様々な経験により心を頑なにしたり 
その愛に影をもたらしたり
信じることが出来なくなったり

だんだんにと生きづらくなった方もおられるかも知れぬが そのままでは勿体ない

自らをミロクの世へと繋ぐは自らの意思にて

少し疲れた心と身体を元に戻すべく

このお朔日に神々が申す一つ一つ
一柱 一柱の御言葉の一つでも心に浸透させること

それによって出来る限り 心身 楽しく軽やかになすこと大事なこと

自分に起こることは他の方々も経験を為すことと
自分だけではないという思いも持ち頂きたい

不公平はない  自分だけ不幸ということでは ないということ

経験をする時期は違うかもしれぬ、だから自分が不幸と思う折は周りが輝いて見えたり

眩しいほどに周りが幸せそうに見えたりするものじゃ

されど その幸せそうに笑顔を振りまいている方とて少し前には どん底にあったかもしれぬ

そんなことはいざ知らず…

そう知らないのじゃ知らぬなら自分だけが不幸とその不幸を噛み締めておることはない

皆、同じように様々なことを経験する
不公平ということはない 皆 同じ

そして その経験は活かす為にあること
さぁ心の頑なさを緩めようぞ

この月 かけ違いについて申したきは

〝諦めない心と 執着は違いたり〟
ということ

もっと言うならば〝諦めない心〟が いつの間にか加減を超え

執着になっているのに気づかず過ごされている方もいるということ

そうして加減を間違えれば〝諦めない〟という信念とて

頑な必要以上の力が入った〝執着〟となることを知り頂きとうございます

大きく その違いとは
〝諦めない心〟は
言い換えれば信じる想いであり

信じているからこそ、必要以上に力を入れず、程よい加減で無理をし過ぎず

いわゆる楽しむ余裕がある

一方の〝執着〟は  
もはや余裕もなく 楽しむというよりは
心はただただ結果や評価を求め

急いだり力を入れたり周りが見えぬ程に視野が狭くなり思考が偏ったりと 

そこには信じる思いとは逆に 信じることの出来ぬ自らがあり

虚空を抱えた心を埋めるかのように追い求め信念を執着と履き違えた姿である

〝諦めない〟と〝執着〟は全く違うこと

相反するエネルギーであること

皆様の中にも自分では大切な諦めない心で歩んでいるつもりでも

何がなんでも諦めてたまるか!となっているならそれは もはや執着というもの

加減を超えておらぬか 要らぬ力を入れておらぬか

それはまた 周りの評価を求め気にしたり、
自分の中で優劣を勝手に見いだそうとしたり

自分を認めて欲しいという承認欲求にかられたり

そんな心の空の想いから〝執着〟にいつのまにかなり 加減を超えておらぬかと

そう素直に その心 今 どうじゃと
しっかりと自分の心を隅から隅まで見渡して

その隅に追いやられているような

自分の〝我欲〟
手放せぬ〝頑なさ〟

それがあるなら抱きしめて癒して溶かそうぞ

一体、誰と競争しているのじゃ
一体、誰に褒められようとしているんじゃ

皆、それぞれに
与わりがあり欠けもあり

与わりとて その生まれもった特性を競い合う為に互いに持ち合わせているのでなく

自分に無い特性 他人様の光
それを尊びながら 

自分にもある 別なる光をちゃんと見出だし愛する

それぞれの与わりがあることを知り
それぞれの色の花を咲かせば良いことを知り

皆 違うからこそ助け合える 支えあえる

これからは そうして自分や他人の全てを
長所も短所も受けとめること

それが叶い 初めて
手を繋ぐ
助け合う
心通わし協力し合う

そして大きなものを皆んなで生み出す

いつしか忘れていた自らを信じるという思いを呼び起こし

その想いに満たされ 安心し 真の愛を取り戻したなら 世の中にどんなネガティヴなことが起ころうが

愛に勝るものはなし

皆様の心の調和のエネルギーが全てを受けとめ
溶かすこと叶いましょう

頑なさを緩めなす その為には
自らの頑なさという心の岩は何であるのか

その心の岩戸開き なせるや なせぬや
それによって弥勒の世の 

その扉を自らにて開くか開かぬかも変わりゆくことと

全ては自由であり皆様一人一人の意思一つ

我らは、その一歩を踏み出そうと

自らにてその扉開けようとなす その方々に追い風吹かすこと叶いましょう

ご神託は以上です桜


最後に

あるがままの自分を愛せていますでしょうか?
自分の特性を活かそうとしてますか?
違う 誰かになろうとはしてませんか?

高く評価されたくて 他人のふんどしで相撲をとるようなことはしてませんか?

自分を大きく見せようとせずに 等身大の自分で正直に生きていますか?

神様は全てを見通しています

自分が出せる力だけで良いので
正々堂々 真っ向勝負で!

その姿に神様は追い風をふかしてくれます

誰にも認めてもらえない
評価されてない と思っても

その正直に頑張ってる姿に
神様はちゃんと評価してくれていますよ

おまけ

これから帯状疱疹や皮膚疾患が増えるとのことを伝えられました(黄砂のようなものによって)

免疫力を高めることやデトックスを意識して下さい

また 神様より

7分以上

太陽の光は 背に(前でもいいが眩しいので)
月の光は み胸にあてなすこととで免疫力が高まると伝えられましたのでお伝えしときます

以上です