〝心と身体の体力を培う〟令和3年6月 木花咲耶姫様のご神託 | 桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜
新型コロナウイルスに関する情報について

桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

木花咲耶姫様の語りを主に活動しています。

こんにちは 桜咲くらんど です桜

令和3年6月のお朔日参りの〝木花咲耶姫様〟からのご神託です

それでは ご神託をどうぞ!神社


令和3年6月 3.6 ミロクと語呂の良いこの月

皆様の身体も心もミロクという大調和
真が叶う この時とあれますよう願う思い

世の中には様々な風が吹いておる
お一方、お一方 その風をどう感じるかも違いたりと

人生、様々に吹く風
それを ただ苦しきに繋ぐは勿体のうございます

皆々様 吹く風は紛れもなく苦しむ為にあるのではなく

気づき、学び、そして魂を高め 
何より嬉し楽しいと幸せ感じて歩むが為のもの 

中々 そう繋げられぬ風もあるやもしれぬ
それでも無意味なことは一つもなく

吹く風、吹く風 
ただ何も見出せておらぬと思っても

その身に受けるだけでも大きな学びとなっていることを知り頂きたい

力を入れて もっと気づきに繋がねば
もっと嫌なことを幸せに繋ぐ心にならねばと

あまり自分を苦しめるように厳しく律するのも
加減が大事というもの

ミロクのこの月 皆様に我より伝えたしは

〝心と身体の体力を培う〟
この言葉にございます

生きておれば良いことばかりではなく
困難苦難の風も吹く

世界中に共通して今は未知のウィルスたるものが蔓延しているぞという風が吹いておる

その真偽はさておき
その風をも どう受けとめるや 

何より大切なことは、これまで積み重ねた叡智 
されど その知識や価値観たるもの概念 

それがもしかしたら偏ったものであるやもしれないということを 

お一人、お一人 心に置き 一つ一つの
真の見定めにと繋ぎ頂きとうございます

そして大事なことは事が起こってから右往左往とジタバタするのでなく

日頃から今日という一日 一日を ただただ真にと

その積み重ねが未来を創りだすということを知っているならば

今日という時の刻みを丁寧に大切に生きなすことが大事なことと

今日一日 心、身体が真にとあれますよう

心では
様々な人との関わりにおいて受ける負の思いも 出来うる限り深刻に受け止め過ぎぬように軽やかにと心がけ

身体は

電磁波や添加物など避けらぬものは多いも 
ただ身体に入ったもの負のエネルギーたるもの出来るだけ流し浄化すること叶うよう

自然のものを口から取ることを心がけたり
季節の大地の恵みを食すことを心がけたり

食べる際にも 思い入れ 美味しいよ ありがとうと 波動を上げるよう働きかけるなど

そんな小さな一つ一つの積み重ねが

未来の健やかな大調和の心と身体を生み出す事に繋げることが叶うのです

日々の吹く風(起こる出来事)にも先の心配よりも今の心がけ、働きかけ

それが全て皆様の未来に繋がることを信じて

時の記念日もあるこのミロクの月

今という時を大切に 自らの身体、心を調和へと繋げられるような皆様であること願います

何かあらば薬や病院やと手を伸ばせば届く便利な世の中も

それが本当に皆様にとって便利なものか

日頃から自らの自然治癒力や免疫力を高めることに この月は意識を向けて頂きたい

身体だけでなく心の方も然り

人との関わりにおいても
過敏に深刻に受けとめすぎぬよう

心にストレスを溜めこまぬ事も大切に

ただ 自分にとっては肉体や心の痛みや苦しみになる出来事も

魂にとっては その経験こそ活かせたなら
大きな喜びなのです

立ち止まって前に進めなくなる事があっても

3日目からは少し顔を上げ、必ず大丈夫と前を向きいただきたい

また心の受けとめ方も 自分の我欲や弱さにより
感情に揺さぶられる事も深刻になる事もある

そんな時も省みるは大切でも 
自分を必要以上に裁くは また自己卑下にと繋がる

加減を忘れず癒すことも大事なこと

あるがままの自らを受けとめて傷を癒し

その上でこの出来事は
自分に何を気づかせようとしているか

小さな一つでも宝を見出せたなら大丈夫
 
〝それで充分〟

何事も分相応 身の丈があること
背伸びし過ぎず また立派に見せようとせず

ただただ等身大の自分を受けとめて

自らが 今どんな思いを解き放ち緩めることが
大切なのか向き合う事が大事と

そこに気づくには

他ならぬ頑なさとは逆の緩やかな心 
自分を愛する優しさ

そして何より忘れてならぬは〝加減〟
自分を甘やかし過ぎず、されど裁き過ぎず

自分という その存在を知る認める

決して他と比較するのでなく優劣をつけることもなく

ただ今の自分の課題や今の自分の弱さや
だけど自分にある良さや特性など

長所短所どちらも自分の中で感じながら、今の自分を知ること 

人から言われたことも弾くのでなく
素直に受けとめる心を持つこと

その素直さがあって初めて人は 困難を気づきや学びにと繋げることが叶いましょう

高みを目指すのでなく緩める心 素直な心

そうだな そうだなと

見聞きすること 起こる事全て
自分にとってプラスに活かそうとする素直な心

その心が皆様を真に繋ぎ 

結果的に心・身体を健やかに保つ未来を叶わせましょうぞ

日々の素直な歩みの積み重ねこそが

心身の調和に繋げ 体温も真に戻し
自然治癒力・免疫力を高めるや


皆様が、常に安心して自らを信じる事で

外側からの様々な衝撃や刺激に大きく針を振り動かすことなく

中庸の良き加減にてその心を保つこと叶いますよう願います

ミロクのこの月は

自分自身を大調和に繋ごうとする姿に
大いなる神風が吹くことと

この月の9日 令和3年6月9日
弥勒(ミロク)の日にございます

その日は一度限り、これまで手放せなかった想い拭えなかった想い

緩められなかった頑なさ それをも皆様が
解き放とう 真になろうと決めたなら

その日を以って溶かされること叶いましょう

どうぞ その日は少しの間だけお一人の時間を持ち

呼吸を整え穏やかに瞑想するように自らの身体、流れる血潮を感じ

その心に岩のような重たいわだかまりが無いかも素直に感じとり

あるなら癒し そして緩め 大丈夫と安心して

今を生きる自分自身に希望と勇気を与えなすよう

自分の存在をまず讃え、慈しみ 自分を支えて下さっている周りの人々や自然という神々、その全てと繋がる想い 描きなし

一人で生きているわけではないこと

元は一つであったという想いも心に持ち

ゆっくりと過ごす時を持ち頂ければ嬉しきかな

いよいよ弥勒の世 

コロナと共に未来より弥勒菩薩様がやって来られた

今を生きる人々に 

全てを活かそう 真に戻ろう 

そう伝える為に

そのエールをお一人、お一人が受けとめ

どうぞ自らをお救い下さい

尊き光達

その光を輝かすことなく
一生を終える事なきよう

思いっきり自由に その光を自らにしかない
輝かせ方をもって輝かせる時

そんな嬉しき この月 

我らも寄り添いありしこと安心に繋げ 
伴い歩み頂ければ嬉しきことと