ウィルスに負けない心 令和2年2月お朔日 | 桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜
新型コロナウイルスに関する情報について

桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

木花咲耶姫様の語りを主に活動しています。

こんにちは桜咲くらんどです桜



令和22月お朔日参りの木花咲耶姫様からのお言葉ですニコニコ



それではご神託どうぞ!キラキラ



令和222並びのお朔日



いよいよ本格的に今年の風が吹き始める時です。



2は風と申した通り、この年の風に皆様が乗るや否や決めなす時と



公平、平等にと風は吹けども、その風を、いかなる風と捉えるか



その風に、どんな心で乗りなすか、全ては決まってはおりませぬ



決めなすは皆様の心、自由にございます



皆様方が真に自由に緩やかに、そしてのびのびと風に乗って羽ばたく歩みが叶うことを祈りながら



だからこそ伝えねばならぬ、その想い強く抱き警鐘をならさんと



警鐘とは、皆様が毎日、心掛けていること

それを今一度、見直したり点検したりすること大事と



何ゆえと申せば、自身の魂の向上や身体の為や



様々に良いと思うこと、自身で決めなし生活の中に取り入れている姿、多く見られます



それはまた、神々と契りをして、ある期間なしている方も



その中にも落ち入りやすき闇へと繋がること、苦しみに繋がる道筋とてあることを



今、警鐘を鳴らし伝えたきこと



習慣などにして取り入れていること、そのことにより嬉しく楽しく歩めておりますか?



身体に負担、負荷をかけ過ぎてはおられませんか?



また心にストレス溜めてはおりませぬや?



今一度、身体と心の双方の想いに自ら耳を傾けなすこと大事と



良いと思い貫こう、守り続けようとする



その想いは尊いが



がんじがらめになり過ぎたり、心に様々に負担を抱え、それが身体にも繋がりと



心身の変化をよく感じとれば分かることのはず



されど、それを感じていないフリをして、誤魔化して自分の道を歩んでおらぬか?



そう紛れもなく今、私が伝えたいことは



〝無理をし過ぎておられませんか?〟


と言うことにございまする



良いことも結局、加減を超えて禁欲的、強くそのような生活を強いるようであれば



肉体持ちし人、必ずやその心身に影響をもたらすこと


それがより良い方向とは逆の苦しみや、また病へと繋がるならば

 


今、警鐘、鳴らさずにはおられんと



この年の風が吹く今、吹き始める今だからこそ真に真に



全ては自由な選択が叶うことを今一度申し、皆様方が自身で決めたことであるやもしれませんが



その内容とて見直し、自分に見合っておるか?執着になっておらぬか?



そして始めてから自身の身体や心の変化を省みて最善かどうかを点検なし頂きたい

 


この月、皆様に伝えたい言霊は


〝真の自由な心〟


にございます。自由、真にそうであるならば、本当に皆々は自身の真我



素直な正直なその心にて自由にあらゆることを決めなしておられるか?



何かこうせねばという縛りによって決め事を貫こうとしておらぬか?



何事も要らぬ力が入っていたり、偏った概念にてやり続ければ



〝自由な心、真の歩み〟


そのはずが逆にと肉体、精神を病んでしまう道筋にと



それでは本末転倒にと



肉体ありし人、肉体あるがゆえの喜びを楽しみ、制限し過ぎず楽しむも良きこと



自分で決めたことを覆すは弱き自分と責めなすか?



また特に食事、口になすものの制限している方



今、身体、自身の肉体がどうであるか?

しっかり点検すること



あまりにストイックに制限し過ぎてバランスを崩していないか?



身体の不調和が自分の意識の足らなさ、弱さ、自分が まだまだ足りてない



だから 


体調を崩していると逆に捉えておらぬか?



自分を責めたり、卑下することに、どんどん繋げ、萎縮し と


その姿に我は警鐘を鳴らす


やり続けることだけが立派ではございませぬ



その途中で違和感を感じたり、自身の心や身体の叫び声が聞こえるならば



耳を傾け改めようと、素直な思いに添い


そのこと一度変える勇気とて、私は素晴らしいと思います。



貫くことだけを立派と、そう思わぬように、今、何事も緩めなすこと



それはもう皆様であれば、甘えや傲慢さに繋ぐことと違いたるは、分かっておられるはず



改善する勇気、改める勇気



ストイックにされている方は休息日を設けたりと、内容に工夫をすることで少し緩めること


その方が逆に自由な真の歩みにと



一番、近道に繋がること



皆様が人として肉体を持ち、心を持ち、なにより楽しんで日々過ごし頂くことを我は願っておりまする



以上、ご神託です桜




苦しくストイックにやりすぎることが反対に免疫力を下げることになります。



今、心を緩め、温め、体温を高めウィルスから身を護ることを言われているのです。



お味噌、納豆、麹、ぬか漬け、マコモパウダーなど発酵食品を多く取ることもお勧めします。



そして話しが変わりますが



苦行、荒業、何事も楽しくなければ逆効果にも、楽しく苦行、荒業が出来る方が精神的に高まるのです。



苦しく辛く苦行、荒業をして精神的に高まることはありません。



反対に苦行、荒業をしたことを鼻にかけて人を見下す人間に成り下がります



なので、お肉を食べない方が精神的に高いかどうかは別なこと



肉を食べている人を見下している人が精神的に尊いかと言えば、考えれば分かることです



また自分のしていることを人に強要することも必要ないのです。



楽しいからやっている、楽しいからやっていることは他人との比較もしないのです



またタバコや酒、ギャンブルをしている人が精神的に低いと見るのも偏見です



ただその人達を下に見て自分が精神的に高いと優越感に浸るなら真ではありません



スピリチュアルの落とし穴として肉を食べないことなどが精神性が高いのでなく



自然に受け付けない身体になり肉を食べなくなるのです



ベジタリアンの方が肉を食べて美味しい思うなら



月に何度かお肉を食べてもいいのです



肉は波動が下げると聴き、お肉を好む自分を忌み嫌い我慢して食べないことの方が身体に悪くストレスになるのです



そのストレスが免疫力を下げウィルスに負けてしまうことへの神様からの警鐘なのです



そういう方は、月に何度か、安息日(チートデイ)を作りなさいということです



そのバランスを変える勇気が必要なのです


何事も加減、バランスが大事です



ストイックは心の余裕がなくなりバランスを崩し精神的にも周りが見えなくなり闇に繋がります



今、心、身体を緩めること、適度なゆるゆるが大事なのです!



食べ物のことで例えましたが



心のストイックさや、自分への厳しさのことも含んでいます



自分を愛し、肉体があり味覚を楽しむことも人としての醍醐味です。