瀬織津姫様のご神託 身体の報せ | 桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

木花咲耶姫様の語りを主に活動しています。

こんにちは桜咲くらんど ですガーベラ




神様方は人を常に護っています。しかし肉体がないので、人に危険を伝える場合は、身体に痛みやつらさを与えて伝えようとしています




そんな神様の想いを伝えられましたので、皆さまにもお伝えしますね!




それでは、以下 ご神託ですちょうちょ




神は、その人が危険ならば身体の痛み辛さで報せ、時には身体を動かせぬようにも




しかし好きで身体を痛め 報せている訳ではないのです。




考えても見て下さい。そうしたくないのに しなければならない側の想いを




人がつらいと思われることなどしたいとは思ってはいない




だけど そうしなければならないのは、その方が自らがなしていることが 




真の意と反しているかに気づいてないので とても危険であり、また危険に身を晒すことに繋がるからなのです。




そうであるから、なしたくなくても身体に痛みや変調を持たらすのです




我らは、人の身体に痛みや辛さを与えることが目的ではない




身体に報されていることを感じ、自分のかけ違いが どこにあるのかを気づいて下さい




また身体のしんどさにより 動かぬことが、その方々の安全を守っていること




決して その身体に反して身を動かすことなさいませんように




動けぬ時は、動かぬが正解 身体がつらい 起き上がれぬ時は静かに身体を休めるが良きこと




無理に動けば、身を危険にさらす場所に




神は、人の身体の辛いのを聴けば自分のなしたことに痛みを感じるが




誰かがせねばならぬ から、その人の身体をもって報らす




それもまた 気づき活かし頂ければ、神の想いも報われる




我らは人の喜び 幸せに繋がることを ただ望み 祈るのみ




しかし 気づかねば ただ身体を痛めた因となった存在にしかならず、我らは、憤りと悲しみの思いに




人は、自分の姿 それこそ鏡や水辺に写さねば分からぬこと 




すぐそこに危険が身にせまるならば、神は なしたくなくても身体に痛みや辛さもたらし自由な身体に不自由をもたらし




そうすることで危険から守ろうとしていることをわかって頂ける方は本当に少ない




それでも なし続ける さだめ 




いつか きっと皆様に分かって頂ける、気づいて頂けると願います。




その人の内なる真我を信じて...




ご神託は以上です龍





また地軸が変わり地球の波動が高くなり身体の変調を感じる方もいますが



すぐに薬に頼ることを神様から警告が来ています



またジェネリック医薬品もどうやら危ないようです



体調を崩した場合は、土に一度触ったり自然に触れて見みて下さいね!



今月も、おかげさまでしたガーベラ