水晶キャンペーンについて神様からの感謝と桜咲く言の葉 月読様 | 桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

桜咲くらんど〜木花咲耶姫様のメッセージ〜

木花咲耶姫様の語りを主に活動しています。

こんにちは桜咲くらんどですガーベラ




水晶キャンペーン を皆様にご協力頂きありがとうございます爆笑



まだまだ水晶キャンペーンをやっていますが



神様から、天の川のような映像を見せて頂き



皆様が埋めて頂いた水晶が光り輝き



天の川のように 日本を護るものになっているので



本当にありがとう という 感謝のお言葉も頂きましたお願い



皆様が水晶を埋めることが土地の力になり、元気になった土地のエネルギーが



埋めて頂いた方に巡り、心身を整えてくれたりしてくれます。



まだまだ水晶キャンペーンは継続中なので よろしくお願い致します。





それでは、本題に戻りまして




H293月のお朔日の月読様の言葉をアップロードしました




お語り頂いた内容です。



月に心を向け、ただボーと光を見つめる方々の姿



日々受けなした悲しみやザワつきを解き放ち浄化し、新たな一日を元気に過ごせるように力を注いでいること



その光をただボーと眺めているだけでも、不思議と心が癒され温もり



何やら安らぐ思いなすものとて多くあること



今世のみならず、遠き昔より、必ず夜に光る姿を見て、その折、その折の環境で我を眺めていたこと



月を眺めて心が癒されるのは、魂に刻まれし月読様との関わり、繋がりがあるものもあること




様々に日々、起こることに、その心が自分でも思わぬ方にと行くことに



決して自分を責めることなく、周りの方を責めるでなく



ただただ自分も周りの方も穏やかに過ごせることを、魂はその身の奥で皆が願っていること




姿が見えなくとも雲の向こうより、皆々様を癒すが為、清めるが為に力を注いでいます



悲しい思いをする時も、一人でないことを思い



きっと大丈夫と その思いを持ち頂くこと叶えば、我は嬉しいこと




悩みも大きな壁と思うことも、それを超えるが為に



その魂、大きな気づきを得て、大きな姿に高まる為に起こっていることと



全ては大丈夫と、ひと時、ひと時の悲しみにうちひしがれても、思いっきり涙を流した後には、大丈夫と思える心に


涙も心の浄化になりますので我慢せず、時には思いっきり 人知れず 涙を流すことも良いこと


我が、そっと暖かな温もり 光を注ぎます。




人と様々に関わり歩むもの、そこには悲しみや苦しみも伴うもの、そこには闇と思われることとて、必ず光に変わる道に繋がること



乗り越えられた時、魂の光は、どれほど大きいものと



どうぞお聴き下さいひまわり



桜咲く言の葉 月読様の言の葉 H29.3月