「勉強ができるようになる」という事。「夢や目標を持て」はウソですよ。 | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内、相模原中央区矢部淵野辺の個別指導学習塾)

 

勉強が苦手、受験に対してどうしたらいいのか、友達と上手くいかない、学校に行きたくない、子どもと上手くいかないなど、日々相談を受けています。

 

勉強に対してやらなければって思うけどやれないという事については、実は誰にもあることです。目標が決まればって周りには言われるはず。

 

でも目標なんてそうすぐには決まらないものなんです。だからモヤモヤ、イライラする。今度は目標を決めなきゃって無理やり決めようとするから、本当は自然に「やりてー、ほしー」って思いが先なのに夢を持たなきゃとか、目標がないといけないとか、変なことで悩んでる人が多いと思います。

 

有名人の方たちが言ってる「夢を持て」って、彼らは、好きなことや夢中になってやれることが幼い頃からあって、自然にやってるだけでそれがたまたま仕事になったってこと。

 

夢を持とうとしたんじゃなくて、好きで夢中になれたことがあり続けてきたって事です。(それは素晴らしいことだけど)

 

実は、私達大人もやりたいことが見つからず、迷ったり悩んだり逃げたりしてて、みんなと同じようなもんです。

 

きっかけをつかみたいなら、「先ずは何でも良いからやってみる」という行動することです。

 

思いや悩みをメモるとか、本屋に行って関連書籍を買うとか、単語を数個覚えるとか…、ちょっとした行動で良いのでやってみる、そして、それ(買ってきた本を読んだり、単語を覚えたり)を次の日もやってみる、数日やると気持ちの変化が感じられますよ。

 

一遍にたくさんやらずに、一歩ずつ一歩ずつです。

 

スポーツや仕事においても言えることです。子どもたちだけではなく、私たち大人から「先ずはやってみる」を実践してみませんか。

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ

https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久