通知票を持ってきてくれてます。検証したら次はどうしていこうという気持ちになれるかどうかが大事 | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内、相模原中央区矢部淵野辺の個別指導学習塾)

 

各学校早くも1学期が終わり、みんな通知票を持ってきてくれてます。

 

学年や進学で学校が代わり、今までの自分の成績と比べ、ガラッと変わった子もいれば、各教科の上下はありながらもあまり変わらない子もいます。

 

今までよりだいぶ成績が上がった子は何もしないで変わったわけはなく、上がった理由は今までより工夫をして頑張ったからにつきます。やり方を変えたり、勉強時間が増えたり、とにかく何かしらの変化がみられます。

 

頑張ったけど結果はそれほど変わらなかった子もいます。頑張ったのは頑張ったけど今までの自分のパターンを今ひとつ変えられなかった感じ。

 

本人にとって変化してる感じはその時には感じにくいもので、後で振り返ると変化してる自分に気付くものです。

 

通知票という結果は、1回確認し検証はしますが、良かったことも、特に悪かったことも引きずらず、とにかく次に向かって今どうしていこうかを考える事です。

 

喜ぶことは大いに喜んで、残念がることは一瞬で終わらす。保護者の方も結果で怒ったりせず、頑張ってた行為を認め、次に気持ちを仕向けた方が良いと思います。

 

やる気にさせたいなら、結果に一喜一憂しないで、いつでも次どうしたいのか、そのためには今何をしていこうかという思考が大事だと思います。

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ

https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久