神奈川高校入試、県央地区と相模原地区の説明会に参加してきました。 | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。


テーマ:

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内、相模原中央区矢部淵野辺の個別指導学習塾)

 

神奈川県立高校入試、県央地区と相模原地区の説明会に参加してきました。

 

私立志向傾向、偏差値60以上の上位校はチャレンジ受験も増え倍率も高くなったり、偏差値40以下の高校ははじめから私立を決めてしまい受験者がへり倍率も低倍率等は他の地域と同様です。

 

相模原地区は、通信制高校の志望が全体の5%あり全県の中でも高いそうで、低偏差値校の低倍率や全入につながっているのではないかとのことです。

 

2020年度入試では、弥栄高校と相模原青陵高校の統合、上鶴間高校と橋本高校で知的障害のある生徒を対象に特別募集が実施されます。2023年には城山高校と相模原総合高校が統合され単位制普通科の高校が新設されます。

 

この2年前ぐらいからマークシートの導入、問題の難易度が上がり理科を除く4教科の平均点の低下、私立志向、倍率の2極化、大学入試改革など、大きな変化が見られます。不安になるとは思いますが傾向は読めるので変に心配せず、みんなは基本を固めていくこと、自分自身の実力をつけていくことに力入れてって下さいね。

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ

https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、

不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育て

についてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久