神奈川県公立私立入試の説明会に参加してきました。大学入試改革の不安についてです。 | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。


テーマ:

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内、相模原中央区矢部淵野辺の個別指導学習塾)

 

2019年度の神奈川県の入試の結果及び状況と来年度の入試の傾向の内容でした。

 

私立の学費の無償化により公立高校志望が減り、私立志向が強まっているようです。偏差値60以上の高校志望の子はチャレンジする傾向が強く上位校は倍率は高めで、45以下の高校では低めの傾向です。

 

全151校の3分の1にあたる50校で定員割れで、志願変更で35校にはなりましたが専門学科、総合学科離れも進んでいるようです。私立の推薦や単願で決めてしまう子たちも多いようです。

 

私立希望では、最初から通信制を選択する子も増えているようで全体の2.3%になるようです。


これらの傾向は、先日の説明会での東京都の入試の状況と似ています。

 

高校大学入試はここ数年で大きく変わります。英語の読む書く聞く話すの4技能を試されたり、問題文が複雑になり読解力が問われたり、数年前より中堅大学の補助金カットにより難易度が上がったりと。

 

これら2020年度大学入試改革の不安から高校入試時に早慶、MARCH、日東駒専の付属校に行っておこうと考えるのは自然の流れかもしれません。

 

今後も各セミナー、公立私立高校を訪問し情報収集していきたいと思います( ̄∇ ̄)

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ

https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、

不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育て

についてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久