発達障害というレッテルで傷ついているという事について | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。


テーマ:

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内・南大沢、相模原中央区矢部・淵野辺の個別指導学習塾)

 

ある子が泣いて訴えてきたことがあります。

小学校の頃から、担任の先生も含め友達などに

「おまえは発達障害なんだから~」と言われてきてると。

「だから私は発達障害なんだからダメなんだ」と…。

 

悲しいし残念。そう思う必要なんて全然ないのに。でも本人は思い込んでる、思い込んでるから上手くいかないだけなのに。

 

子どもが小さいとき周りの子との違いから親として「何でなんだろう」と悩み、検査をして理由を知りたいと思うのは当然だと思います。

 

でも検査をして発達障害、ボーダーだと言われたことで「異常」「病気」だと決めつけることで本人が思い込んでしまい、周りも決めつけてしまいいろんなことを押しつけていくことになる。

 

無理やりなことばかりさせるから自信を無くしていく。決めつけてるからできる事を見落とす。なんにも解決になってないと思います。

 

発達障害ってその子の「今の状態」でしかなく、自分も含めどんな人にも程度の差があるだけです。

 

生きづらさはどんな人も抱えているもの。自分の良いところに着目して楽しんでいくことが生きづらさを和らげてくれることにつながるんじゃないかと思います。

 

世の中の物差しに合わせようとしすぎず、できる事を認めて伸ばしてあげるようにしていきましょうよ。少しでいいんで人って自信を持てれば結構楽しく上手く生きていけるように思いますよ。

 

 

◎教育相談、体験授業のお問合せは、下記のホームページからどうぞ。                            

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホ-ムペ-ジ
https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾  創己ゼミのホ-ムペ-ジ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com 

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久

創己ゼミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス