子供(親)とどうしてもぶつかってしまう時について | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。


テーマ:

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内・南大沢、相模原中央区矢部・淵野辺の個別指導学習塾)

 

子ども達は塾に来て最近のことを色々話してくれます。友達関係の楽しい事や悩み、学校生活の事、家庭での事、その他諸々です。

 

子ども達の話しでよくあるのが「親が~」です。正論の時もあれば、そうでないときも…。来る度で頻繁な子には「部屋にこもるなり、外に出るなり、塾に来ちゃうなりしな」と、つまり「離れろ、距離をとれ」ということを伝えなだめます。

 

親御さんからのご相談でも「子供とぶつかってしまって話にならない、どうしたらいいでしょう」等でお困りのご相談は多いです。

 

やはり頻度と程度が高い場合は、「離れてお互いに落ちついてから問題点を考えてみる」ことを勧めさせてもらってます。

 

反抗期だったり、思い込んでしまってるときに「正論」は逆効果。わざわざ感情論でもめても何の解決にもならず疲れがたまるだけ。

 

分かってもらいたいの一心なのは、私も親なので分かりますが、分かってもらいたくて気づいてもらいたいなら「あえて離れる、言わない」という方法が効果大です。経験からも実感です。

 

問題のポイントは相手ではなく自分の思考と感情です。イライラ、モヤモヤしてしまうのなら、子ども達も親御さんも「離れる」という行為をとってもらえたらと思います。

 

どうしても我慢できないとかケンカになっちゃうなら、ご相談ください。

次の手がありますから…。

 

 

◎教育相談、体験授業のお問合せは、下記のホームページからどうぞ。                            

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホ-ムペ-ジ
https://soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾  創己ゼミのホ-ムペ-ジ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com 

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久

創己ゼミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス