「やる気になる」っていうこと。やる気があるとかないとか言うより、先ずは行動してみましょう | 八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

八王子京王堀之内・相模原矢部個別学習塾。勉強方法が分からない、やる気が出ない、勉強嫌い…勉強が上手くいかず困っている人のための塾

初めはやる気なんか無くても大丈夫、創己ゼミで『学ぶ技術』をトレーニングして一生ものの『学習習慣』を身につけよう。コーチングとカウンセリングの技術を基に個々の性格や気質、今の学力や能力に合わせ勉強方法を教えながら「自分で勉強できる」力が身についてきます。


テーマ:

勉強のやり方を教え、自立学習できるように導いていく個別対応の創己ゼミの山口です。(八王子京王堀之内・南大沢、相模原中央区矢部・淵野辺の個別指導学習塾)

 

試験も終わり夏休みまで少し間があるこの時期は、受験生にとってちょっとだれちゃう時期。後から思うともっと早くからやっておけば良かったなどはよく聞く話です。


切羽詰まらないとやる気になれないのは誰にでもあることですが、そんな中、切羽詰まらなくてもやれる人がいます。そういう人はどうやってやる気を出しているんでしょうか。


もちろん、強制的にやらされているのではありません。塾や学校の影響もあるでしょうけど、同じ塾や学校でも人それぞれですよね、ということはそれだけでもないようです。


要因はいくつかあります。一つは、イメージ、想像力があり自分の未来が人より少しだけ見えてるのか、夢を持ってるなんて大げさじゃなくても、先読みができてて準備しといた方が自分にとってメリットを感じられる思考なんだと思います。


二つ目は、負けず嫌いな性格の子。分からないことがあるのが悔しい、間違うと悔しい、少しでも上の学校に行きたいなどの気持ちがあるので、できるようになって嬉しい、もっとできるようになりたい、知りたいという気持ちが普通より高い。なので指示したこと以上をこなします。


まだいろいろありますが、共通していることは「自分事になっている、自分が思って、自分がやる」っていう感じがありますね。



やる気になるって大人、子供、男女等関係なく、人に言われたからやるんじゃなくて「自分がそうしたい」からやっている感じ。すでにやってしまってて、その様子がやる気になってるように見える感じです。


ごちゃごちゃしちゃったけど、要はやる気が出たからやるようになるんじゃなくて、やっているうちにやる気になっている状態になってるわけです。


なので「やる気が出る」のを期待しても出るわけないし、まして他人に出してもらうもんでもないかな。
 

「やる気」ということは気にしなくていいので「まずはやってみる」「行動してみる」っていうことに意識を向けると勉強やりやすくなります。


焦らず自立トレーニング学習、がんばっていきましょう。(^-^)/

 

 

◎教育相談、体験授業のお問合せは、下記のホームページからどうぞ。

八王子・相模原の個別指導学習塾 創己ゼミのホームページ
http://www.soukizemi.com/

八王子・相模原の個別指導学習塾  創己ゼミのホームページ2

https://www.soukijp.com/

創己ゼミのブログ

https://ameblo.jp/soukizemi/

創己ゼミのフェイスブック
https://www.facebook.com/soukizemi/

創己ゼミのツイッター

https://twitter.com/souki86432523

創己ゼミのメール

soukizemi@gmail.com  

 

 

 

◎ やる気が出ない、やり方が分からない、受験対策、学習習慣、不登校、発達障害、思春期の子どもへの親の対応方法など子育てについてお困りのことは全てお気軽にご相談下さい。

 

東京都八王子市堀之内3-29-7ウェルハイム小泉1F-B

電話042-674-9674

携帯090-4622-6912

 

創己ゼミ 山口博久

創己ゼミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス