やっぱり顔が命です。

 

 私達が朝起きて最初に出会うのは、鏡の前に映る自分の顔です。
何気なく見ている顔ですが、顔色やむくみ具合、眼の大きさや、形、輝きなどで実は今日の自分の体調を自分自身で推し図っている訳です。

 

 このように私達は顔が体の調子を反影するサインであることを認識していますが、では逆に顔の調子が体調に反影すると考えたことはおありでしょうか。

 子どもの頃、あなたは「姿勢が悪いと、具合が悪くなりますよ!!」とご両親に注意されたことはありませんか。確かに姿勢と体調、健康なら、常識的になるほどと考えないでもありませんね。また「あなた、体調が悪いでしょ?だっていつもより椅子に座っている恰好が苦しそう。姿勢がとても悪くてよ。」これもまた体調の現われとしての姿勢として納得できます。つまり私達は姿勢と体調(健康の体への反影)は互いが、互いの原因であり、結果であることは薄々気付いている訳です。

 

 では①もし姿勢の悪さを作る原因の一つが顔であるとしたらどうでしょうか。①を前提とすると、先程も述べたように、顔の様子は体調、健康の度合いに左右されますから、その体調の悪さを姿勢の悪さがもたらすとすれば、つまりこうなります。


「体調の悪さを作る原因の一つは顔の不調である。」

 

また、「顔の不調を作る原因の一つは、体調の悪さである。」ことは最初に述べた通りです。

 

 つまりもし姿勢の悪さを作る原因の一つが顔であるとすれば、「体調と顔は姿勢を仲介につながっており、結局、体調と姿勢と顔は互いが互いの原因であり、かつ結果であるから切り離して考えることはできない。従って3つの要素の問題を同時に解決しなければ、健康をめぐる根本的な問題の解決は難しい」ということになります。

 

 そうすると、こんなこともいえるのでしょうか。②「顔の不調の原因の一つは姿勢である。」どうも①と②の関係が健康を得るための大きな契機となりそうです。

 

そもそも「顔」とは何でしょうか。

そして「姿勢」とは何でしょうか。

 

 

<次回は「顔は消化器!?」part1です。>

 

では、口の中のバイ菌・ウィルスの大繁殖は健康に対してどのような悪影響をもたらすのでしょう。

 その悪影響が直撃するのが喉の扁桃で、バイ菌・ウィルスでただれて、慢性炎症の状態になります。口呼吸の症状として起床時の喉の痛みがあるのはこのせいです。

 だいたい呼気が臭く、歯茎の色は赤黒ずんでいます。プラーク(歯垢)の堆積が酷かったり、唾液が粘って感じられることもあります。

 起き抜けに痰がからんだり、口の中でいやな味を感じることもあります。

 歯ブラシで簡単に出血することもしばしばです。

 そればかりではありません。毎日のことともなると、治る間がありませんから、いつも喉に炎症をかかえた状態で、喉にとどまらず、首の周辺や、体のダルさ、気分が晴れずいつも疲れた状態が続くことになります。

 そして血液を採取して調べてみると、口の中のバイ菌とおぼしきものが認められることから、バイ菌が血中に移行すると考えられます。このような喉の状態を「病巣」という言い方が出来ます。

 では「病巣」とは何でしょう。

 実はこの場合、喉だけでなく、歯茎もそして、もし存在するなら虫歯も「病巣」と呼んで差し支えないことを次回からご説明します。

             image

                                  https://ameblo.jp/soukenbi-lab/

     当院では、一般的な保険内歯科治療のほか、当院独自に開発した治療方法や全国的にも珍しい外来、治療を行っております。
     何軒かの歯科医院にいっても満足のいく治療が受けられない、原因がわからない等の体のお悩みを抱えている方は、
     お気軽にご相談ください。 

鹿児島市矯正歯科 変形症 顎関節症 口呼吸外来

                                                       光葉歯科クリニック

                                    https://kouyou-dc.com/

 

 

 

 

 

 

image

http://soukenbi-lab.com/intokyo_2017/

     当院では、一般的な保険内歯科治療のほか、当院独自に開発した治療方法や全国的にも珍しい外来、治療を行っております。
     何軒かの歯科医院にいっても満足のいく治療が受けられない、原因がわからない等の体のお悩みを抱えている方は、
     お気軽にご相談ください。 

鹿児島市矯正歯科 変形症 顎関節症 口呼吸外来

                                                       光葉歯科クリニック

                                    https://kouyou-dc.com/