顎が痛いのは、身体の歪みが原因? | 自然形体療法徒然記~どうしようもない痛みを解消したい方へ~ スポーツ障害、事故後遺症、難治性の症状は当院へ

自然形体療法徒然記~どうしようもない痛みを解消したい方へ~ スポーツ障害、事故後遺症、難治性の症状は当院へ

いろいろな身体の痛みに対する自然形体療法施術記です。半月板損傷、オスグッド、股関節症、頸椎症、五十肩、腰痛、膝関節痛、椎間板ヘルニア、ムチウチ、繊維筋痛症、脳脊髄液減少症、シンスプリント、肉離れ、有痛性外脛骨、捻挫、偏頭痛、他適応症多数あり

こんにちは 

自然形体療法 爽快の尾和です。

2019.6月来院 70歳男性

<主訴>
顎が痛くて、歯医者に行ったら「歯が原因ではなく、身体の歪みかもしれないですよ」
と言われ、当院に来ている方の紹介で来院。
ご本人も体が歪んでいるのは、気づいていたが今まで「整体=痛い」と思っていて、そのままにしておいたとのこと。

身体の歪みをみてほしいとのことだが、その他にも、、、
①腰の痛み(中腰での作業時)
②左臀部周辺の痛み(時々)
③右仙腸関節周辺の違和感(時々)
④右ふくらはぎがつりやすい
⑤右足の脛が時々痺れる
⑥左かかとの痛み(時々)


以上の症状がある。

<状態>
右肩がかなり下がっていて、背骨の歪みも上部腰椎の部分で曲がっている。
全身の筋の強い張り。

<施術>
現在までのところ 週1~2の間隔で4回の施術をおこなった。

顎の痛みは、2回目の施術時に聞いたら「もう痛くない」とのことだった。
3回の施術で、日常生活で支障がない(痛みとかのストレスがない)くらいまで改善した。

1回目は、まず、全身のこわばりや歪みを整えた。
2~3回目は、痛みや不快な症状を聞き、細部までしっかりとっていった。
4回目は、不具合の出てるところが少なくなってきたので、その部分の修正をし全身の調整。

今後は、この状態を維持したいとのことで、3~4週間に1回のペースで施術を希望された。
次回は3週間後の来院予定

◆自然形体療法 爽快◆
http://shizenkeitai.biz/