優秀作品賞受賞! | 装花 草庵のブログ

装花 草庵のブログ

造花による空間デザインを提案する、装花 草庵。わたしたちの作品や日々の思いを綴っていきたいと思っています。造花ならではの風合いや色み、そこから生まれる世界やものがたりを感じて頂けたら、嬉しいです。

フラワーアートショーケースアワード2014 in Tokyo Midtown
優秀作品賞〈東京ミッドタウン賞〉を受賞致しました。

今日は長男とふたり、東京ミッドタウンへ。
出展作品をゆっくり拝見しようと足を止めるたび、
「ほろほろ(そろそろ)、ふぉーふぉ(どうぞ)」と公園へ促され、
気づけば滑り台からスキージャンプのように飛び立つ長男を受け止めること1時間。
花より団子より滑り台。穏やかな春の1日でした。

歓楽の色,静寂のにおい

**歓楽の色、静寂のにおい**
今日の写真は、受賞作品 ‘歓楽の色,静寂のにおい’ です。
作品に添える紹介文は、こんな言葉にしました。
「蠢くにおいと色がその街をつくる.
時を生み,時と流れ,時に苔むす,街のかけら.」

アワードの共通テーマは ‘PARIS’ でした。
わたしにとってパリは、心地よさと憧れと少し他人の表情。
それはきっと今と昔が共存する街の雰囲気からくるものかもしれません。
時代を超えて人々の感情が、街の風景に貼り付いて蠢いているような。

例えば、ロートレックが描いたムーランルージュ。
踊り子たちを中心にした華やかな歓楽と、その裏にある深く静かな孤独。

本作品では、花やレースやビーズやリボンで、歓楽の色香と美しさを、
粘土や古びた布で、孤独、嫉妬、憧れなど人々の複雑な感情を、
まるで街に貼り付いた色とにおいのかけらをはがしてもってきたかのように表しました。

感想やお問い合わせなど、お気軽にコメントをお願い致します。
↓ブログ村ランキングに参加しています。ぜひクリックを。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ