2017年09月11日

Photoshop .psdファイルをテキストが編集できる状態でaiデータにする方法

テーマ:化け猫

こんにちは。化け猫です。

久しぶりのブログ更新でございます。

ちょっとさぼっている間に季節は初秋を迎え、朝夕の風が気持ちいい気候になってまいりました。

 

さてさて、長年パソコンで作業することを生業としてきましたが、まだまだ知らないこともいっぱいで、やり方を初めて知って感心することがございます。

(なんと、仕事でパソコンを使うようになってから、20年が過ぎようとしています。時が過ぎるのは早いものです… (^^;ネンレイハキカナイデ)

 

ここ最近のヒットは、Adobe Photoshopで作ったpsdファイルを Illustratorでそのまま開いて、テキストを編集できるということ。これは簡単なことなのに、今の今まで、全く知りませんでした!

Illustratorにファイルをドラッグしたら、photoshop読み込みオプションが表示されるので、「photoshopレイヤーをオブジェクトに変換」にチエック。すると、レイヤーを保持しつつIllustrator上に表示されるのです!

 

 

Illustratorで作ったaiデータをPhotoshopで読み込むためには、Illustrator側で「書き出し」を行い、psdファイルをつくる必要があるのですが、psdはそのままIllsutratorで読み込めるとは…盲点でございました。

psdをIllustratorで直接保存することはできない&若干レイアウト崩れもある、ので、使い方は限られますが、例えば、WEBデザインのラフpsdを元に印刷物を作るといったときに役立ちそうです。

 

(調べると、CSシリーズになってから出来るようになったようです。CS以前を使っていたベテランほど盲点なのかも)

 

化け猫でした。

AD
 |  リブログ(0)

創報堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。